映画最新作『シン・ゴジラ』公開記念、Huluでシリーズ28作品が毎日1作品ずつ追加配信

オンライン動画配信サービスの「Hulu」は17日、映画『ゴジラ』シリーズの最新作『シン・ゴジラ』(7月29日公開)を記念して、7月にシリーズ28作品を毎日1作品ずつ追加配信していくと発表しました。

最新作の公開前日まで、カウントダウン形式で配信されるゴジラシリーズ。まずは7月1日には1954年の第1作目『ゴジラ』が配信開始。その後、28日の『ゴジラ FINAL WARS』まで、毎日1作品ずつが追加配信されていきます。

発表によると、この期間に定額配信サービスでゴジラシリーズ28作品を視聴できるのは Hulu だけとのこと。

2014年には新たなハリウッド版が公開され大ヒット。ハリウッド版も続編が動き出している中、元祖である国内でも最新映画『シン・ゴジラ』が制作。いよいよ公開となります。

Huluでは過去作配信の取り組みに加えて「ゴジラ・チャンネル」を新規開設。このチャンネルにて、映画の予告動画などを楽しむことができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible