天皇杯×ジャイキリ:コラボ3年目の第97回大会はメインビジュアルにETUのルイジ吉田(王子、ジーノ)が起用

4月22日より全国各地で開幕する「第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会」のメインビジュアルに、第95回大会から3年連続で『GIANT KILLING』が採用。初回の達海猛、昨年の椿大介に続いて、今年は主人公クラブETUの10番を背負う王子ことルイジ吉田(ジーノ)が起用されました。

『ジャイアントキリング』が1月26日発売号より遂に連載再開

昨年8月より休載が続いていたモーニングのサッカー漫画『GIANT KILLING (ジャイアントキリング)』。年末に、2017年早々にも連載再開とのアナウンスがありましたが、1月26日発売の第9号より連載を再開することが発表されました。

ジャイキリ×ポケサカが再コラボ、ETUの選手たちをまた獲得できるチャンスがやってきた

スマホゲーム『ポケットサッカークラブ (ポケサカ)』とサッカー漫画『GIANT KILLING (ジャイアント・キリング、ジャイキリ)』が3年ぶりにコラボレーション。5日22時よりコラボ企画がスタートしました。 開催期間は2016年12月5日 〜 2017年3月上旬予定。

『ジャイキリ』の連載再開は「2017年早々」が予定、単行本43巻は2017年3月に再延期

モーニング連載の休載が続いている、ツジトモ先生のジャイキリこと『GIANT KILLING (ジャイアント・キリング)』ですが、講談社公式よりようやく休載と単行本の発売日、またオリジナルピンバッジのプレゼントキャンペーンに関するアナウンスがありました。

『ジャイキリ』の休載が長期化、連載再開はいつになる?

週刊モーニングで連載中、ツジトモ先生の『GIANT KILLING -ジャイアントキリング-』。主人公・達海猛率いるETUは、同じ東京を拠点とする東京ヴィクトリーと対戦の真っ只中ですが、しばらく休載が続いています。 この休載前、最後に掲載されたのは2016年8月18日発売の第38号。翌週発売の第39号が休載となって、その時の次号予告、つまり第40号に掲載予定でしたが再開せず。理由もはっきりしないま

第96回天皇杯、メインビジュアルは『GIANT KILLING』のETUから椿大介が起用

日本サッカー協会(JFA)はは22日、公式ツイッターを通じて第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会のメインビジュアルが決定したと発表しました。 昨年の達海猛に引き続き、今年も漫画『GIANT KILLING (ジャイアント・キリング)』とコラボレーション。今回はA代表にも選出されたETUの若きエース、椿大介が起用されています。ポスター下部にはパッカくんの姿も。コピーは “自分の中のジャイアント・キ

今週のGIANT KILLING #409(モーニング2016 No.22・23)

たくさんの人が詰めかけ、東京ダービーを前に街の盛り上がりを実感するとともに、監督・達海猛の登場に沸いた今年のETUの「決起集会」なジャイアントキリング第409話。スカルズのタツミコールで皆が1つになったところで、達海は会場を後にします。

今週のGIANT KILLING #408(モーニング2016 No.21)

東京ダービーへ向けて、浅草の街も盛り上がっていますなジャイアントキリング第408話。最新単行本第40巻は5月23日発売。 いつもはスカスカだという決起集会が、今年は想定外の大賑わいに。広報の有里ちゃんも予想外の人出に警察に話を通します。 集まっている人たちは選手の登場を心待ちにしているようす。椿やジーノ、夏木と次々名前が挙がっています。ま、まあこないんだけどね…。 毎年このイベントを見ているコータ

今週のGIANT KILLING #407(モーニング2016 No.20)

「世界、一蹴。」と表紙&巻頭カラーで登場なジャイアントキリング第407話。最新単行本第40巻は5月23日発売。 オーバーヘッドバックパスをいじられている夏木ですが、思い出したくないのはそのプレーそのものではなく、シュートをしくじった後の、悪魔みたいな視線を送る持田の顔まで浮かんできてしまうからなのだとか。