これは凄い!任天堂などのゲームキャラ浮世絵が今度はアニメーションに

ビデオゲームを浮世絵スタイルでイラスト化で話題を集めるJed Henry氏。有名ニュースサイトで取り上げられたことで、彼の絵がさらに注目を集めるようになりましたが、そんなJed Henry氏のイラストが今度はアニメーションで登場しています。

北米クラブニンテンドー、2012年プラチナ/ゴールド会員特典が発表。『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』等3種のポスターセットと『マリオ』デザインのオリジナルトランプ

米任天堂は6月30日にクラブニンテンドーの会員年度末が到来したことを受け、今年のゴールド会員およびプラチナ会員向けのランク特典を発表しました。

『Epic Mickey 3』はさらに本格的なインタラクティブミュージカルゲームへ、ウォーレン・スペクター氏が構想を語る

11月に最新作『Disney Epic Mickey 2: The Power of Two』が発売となるエピックミッキーシリーズですが、シリーズを開発するJunction Pointのボス、ウォーレン・スペクター氏の頭の中には既に次回作『3』の構想があるようです。

ニンテンドー3DS用ACアダプタが価格改定。7月12日より500円値下げされ1,000円に

ニンテンドー3DS LL/3DS、ニンテンドーDSi LL/DSiで利用できる純正のACアダプタの価格が、7月12日より現行の1,500円から1,000円(ともに税込)へ価格改定することが任天堂の公式サイトより明らかになりました。

現時点では3DS LL以外に別の付加価値をつけたニンテンドー3DSの発売予定は無し ―第72期定時株主総会質疑応答

6月28日に行われた任天堂の第72期定時株主総会の質疑応答において、今後も新たな付加価値を追加した『ニンテンドー3DS』本体を投入し、採算を改善するような施策をとっていくのかという質問を受けた岩田社長は、現時点で付加価値をつけて次のモデルをつくる具体的な計画が無いとコメントしました。

『マリオテニス』シリーズの歴史を辿る、任天堂オフィシャルのインフォグラフィック

熱戦が繰り広げられているテニスのウインブルドン選手権ですが、海外任天堂では選手権の開幕を記念して、1995年にバーチャルボーイで発売された『マリオズテニス』から最新作『マリオテニス オープン』までの歴史を辿るインフォグラフィックがリリースされました。

[Wii U]『ピクミン3』はオンラインマルチプレイに対応せず。その分ローカルを充実

E3でついにお披露目された、Wii U向けのシリーズ最新作『ピクミン3』ですが、任天堂の宮本茂さんは海外サイトのインタビューを受け、多人数プレイはローカルのみで、オンラインには対応しないとコメントしています。

任天堂のWii U向け初期タイトルは720p解像度で動作。フレームレートを優先

Wii Uは1080pのいわゆるフルHD解像度までをサポートしていますが、E3で任天堂が発表したWii U向けタイトルは、720pの解像度で動いていることが明らかになりました。ピクミンやマリオなど任天堂の初期タイトルは全て720pになるようです。