[FC/VC] くにおくんスポーツの原点『熱血高校ドッジボール部 / テクノスジャパン(1988)』

アーケード版の移植作品で、「くにおくん」シリーズの第2作目。キャラクター毎の個性やダッシュとジャンプで異なる必殺技、ステージ効果も用意されていたり、1作目から完成度が高い作品です。

[Wii] これが、斬撃アクションという新ジャンル『斬撃のREGINLEIV / 任天堂(2010)』クリア後の感想。

『地球防衛軍』シリーズを手がけるサンドロットと任天堂の開発による、面クリア型の“斬撃”アクションゲーム『斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)』。『Wiiスポーツリゾート』のチャンバラのように、Wiiリモコンを剣などに見立てて、振ったり突いたり引いたりして攻撃し、主襲いかかる巨神族を打ち倒していきます。 発売当初から気になっていながらも、買い時を逃してずるずると1年経ってしまいましたが

クラブニンテンドーに新アイテム『ゴールデンクラシックコントローラPRO』が登場

任天堂から6月30日発売予定のWii用FPS『GOLDENEYE 007』(ゴールデンアイ 007)のプレサイトがオープンし、任天堂が運営するポイントプログラム、クラブニンテンドーでは新アイテム『ゴールデンクラシックコントローラPRO』の優待交換キャンペーンの実施が発表されました。

[GC] 風を感じながら気持ちよく滑走『1080° SILVER STORM(テン・エイティ シルバーストーム) / 任天堂(2004)』

N64 で発売されたスノーボードゲーム『テン・エイティ スノーボーディング』の続編『1080° SILVER STORM(テン・エイティ シルバーストーム)』。 開発は、『ウェーブレース ブルーストーム』も担当したアメリカのNST(Nintendo Software Technology)。

クラブニンテンドーに新アイテム『カービィのスナップポーチ』が登場

任天堂が運営するポイントプログラム、クラブニンテンドーに新アイテム『カービィのスナップポーチ』が追加されました。 このポーチは「毛糸のカービィ」バージョンのカービィの刺しゅうが入った小さな布製のポーチで,オレンジとグリーンの2種類が用意されています。

クラブニンテンドーに新アイテム『ドンキーコング リターンズ サウンドトラック』が登場

任天堂が運営するポイントプログラム、クラブニンテンドーに新アイテム『ドンキーコング リターンズ サウンドトラック』が追加されました。 このサントラCDには『ドンキーコング リターンズ』の音楽が25曲収録されます。

[GC] 水上バイクでダイナミックに波を乗りこなす『ウェーブレース ブルーストーム / 任天堂(2001)』

N64 で発売された『ウェーブレース64』の続編として、ゲームキューブ本体と同時発売されたのがこの『ウェーブレース ブルーストーム』。今作の開発を担当したのはアメリカの NST だけど、任天堂の水の表現に対する拘りはこの作品でも発揮されていました。まー、波がキモなゲームだしね。

[GC] トゥーンレンダリングの触れるアニメ『ゼルダの伝説 風のタクト / 任天堂(2002)』

ゲームキューブ用ソフトとして発売された『ゼルダの伝説』シリーズの1つ『ゼルダの伝説 風のタクト』は、トゥーンレンダリングで描かれたアニメ調のグラフィックが特徴で、表情豊かな通称猫目リンクが冒険する物語でした。 リンクだけではなく、他のキャラクターも敵キャラ含めて表情豊かで、アニメ調なのに世界全体が生き生きとしています。光や音への拘りも素晴らしい。

クラブニンテンドーに新アイテム『等身大MiiさつえいARカード』が登場

任天堂が運営するポイントプログラム、クラブニンテンドーに新アイテム『等身大MiiさつえいARカード』が追加されました。通常250ポイントのところを6月末までは期間限定100ポイントで提供されます。発送時期は5月中旬から。 約73cm×46cmの大きな用紙に印刷されたこのARカード、表面はMiiのARカードですが裏面はマリオのARカードになっていて、等身大Miiだけではなく大きいマリオを撮影すること