噂:WiiU版『ゼルダの伝説』最新作は過去最大の開発人数、スカイウォードソードと同系統のビジュアル、最も革新的かつ野心的なゲームに

過去の E3 で Wii U の技術デモという役割を担ったゼルダHDですが、海外メディア Wii U Daily はよく知る日本の情報筋からの情報だとして、任天堂は次のゼルダで大きな賭けに出ていると伝えています。発売は2014年予定。

『星のカービィ 20周年』祝福イベントでギネス記録。任天堂とファンで達成

2012年でシリーズ誕生から20周年を迎えた『星のカービィ』。国内でもクラブニンテンドーのキャンペーンや記念ソフト、記念グッズ・書籍など20周年関連の催しが多数行われていますが、海外でもカービィ20周年を祝うイベントが行われました。

クラブニンテンドーに新アイテム『ヨッシーのクリーナークロス』が登場

任天堂が運営するポイントプログラム、クラブニンテンドーに新アイテム『ヨッシーのクリーナークロス』が追加されました。交換は始まっており、発送は申し込みから1~2週間の予定。必要なポイント数は180ポイントとなっています。

海外ゲームメディアが選ぶWiiのおすすめソフト25選、1位は任天堂『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』

海外ゲームメディア大手のIGNがWiiのおすすめソフトランキング「The Top 25 Wii Games」を更新し、2012年版のベストゲーム25作品を発表しています。海外メディアのランキングなので、日本人とはやや趣向の異なる25作品が選ばれていますが、なかなか面白いソフトが選ばれているのではないでしょうか。

24年の歴史に幕。米任天堂公式マガジン「Nintendo Power」が2012年12月号をもって休刊に

任天堂アメリカは、同社の公式月刊誌「ニンテンドーパワー」が2012年12月号をもって休刊することを発表しました。1988年8月号から発行されてきたオフィシャルマガジンが、24年の歴史に幕を下ろします。

ニンテンドー3DSソフトのダウンロード版売上比率、『Newマリオ2』は5%、『鬼トレ』は20%ほど。3DS LLは発売時から黒字

7月28日より、ニンテンドー3DSカードソフトのダウンロード版が販売開始されました。第1弾タイトルの『New スーパーマリオブラザーズ 2』『ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』のパッケージ/ダウンロード版の売上比率が、ウォールストリートジャーナルに掲載されています。