[Wii] “リズムにノって、ボタンを押すだけ”が気持ちいいノリ感ゲーム『みんなのリズム天国』クリア後の感想。

携帯ゲーム機のゲームボーイアドバンスや、ニンテンドーDSで発売されたノリ感ゲーム♪「リズム天国」シリーズの最新作、Wii用に発売された『みんなのリズム天国』。 前2作はGBA、NDSと携帯ゲーム機での発売だったけど、今回は据置ゲーム機Wiiでの登場となりました。シンプル操作はそのままに、ゲーム画面がテレビに映ることでプレイヤー以外の人も巻き込んで盛り上がるゲームに進化しています。端から見ているだけ

[Wii] 『ディズニー エピックミッキー』ファーストインプレッション。悪くはないけど期待が大きくなり過ぎていたかも

最近はめっきり少なくなってしまった、ファンタジーな箱庭系のアクションアドベンチャー『Disney Epic Mickey』(ディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~)。ディズニーにあまり詳しくないのにもかかわらず、E3 2010で発表された時から期待していましたた。ダークな世界観や、海外らしいグラフィックの色遣いも非常に好みでね。

任天堂のデジタルビジネスは今後3年でドラスティックな変化をむかえる?

「デジタルビジネスの規模は5%、10%増えるというものではなく、もっとドラスティックな変化になる、この3年が大きなポイントだと思っている」 任天堂の岩田社長は、決算説明会の質疑応答の中で、任天堂の今後のデジタルビジネスについてコメントしました。

クラブニンテンドーに新アイテム『リングノート』が登場

任天堂が運営するポイントプログラム、クラブニンテンドーに新アイテム『リングノート』が追加されました。ノートはA5サイズ(約21×15cm)、88ページ(44枚)で、交換に必要なポイントは120ポイント。現在、先行受付が開始されており、8月末~9月上旬の発送予定となっています。

セガとエレクトロニック・アーツ、日本国内でのEAブランドのゲームソフト流通に関する契約を締結

セガは5日、米国Electronic Arts Inc.グループの日本法人であるエレクトロニック・アーツと、「EAブランド」パッケージソフトの日本国内における流通に関する契約を締結しました。7月からEAタイトルの受注が開始され、8月より全商品の取り扱いがおこなわれます。

クラブニンテンドー、『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』オリジナルサウンドトラックを応募者全員にプレゼント

任天堂が運営するポイントプログラム、クラブニンテンドーでは、ゼルダの伝説シリーズ発売25周年を記念して、ニンテンドー3DS『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』の購入者を対象として、全51曲を収録したサウンドトラックCDを応募者全員にプレゼント中です。キャンペーン期間は2011年6月16日から2011年7月31日まで。

[FC/VC] くにおくんスポーツの原点『熱血高校ドッジボール部 / テクノスジャパン(1988)』

アーケード版の移植作品で、「くにおくん」シリーズの第2作目。キャラクター毎の個性やダッシュとジャンプで異なる必殺技、ステージ効果も用意されていたり、1作目から完成度が高い作品です。

[Wii] これが、斬撃アクションという新ジャンル『斬撃のREGINLEIV / 任天堂(2010)』クリア後の感想。

『地球防衛軍』シリーズを手がけるサンドロットと任天堂の開発による、面クリア型の“斬撃”アクションゲーム『斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)』。『Wiiスポーツリゾート』のチャンバラのように、Wiiリモコンを剣などに見立てて、振ったり突いたり引いたりして攻撃し、主襲いかかる巨神族を打ち倒していきます。 発売当初から気になっていながらも、買い時を逃してずるずると1年経ってしまいましたが