[Wii Ware] ミスタードリラーワールド / バンダイナムコゲームス(2009)

バンダイナムコから発売されたWiiウェアでのミスタードリラー。 地中を掘り進む人気パズルゲーム最新作ですが、Wiiウェアということもあってモードは地底を目指すシンプルなメインモードのみ。 これが良いか悪いかは各人の判断に任せるとして、個人的にはありでした。1モードのみで800Wiiポイントというのはちょいと高いなと感じるけれど(ステージ数、難易度変更があるにしても)。

ビデオゲームにおける「フルプライス」とは、いくらのこと?

ビデオゲームに限りませんが、ことゲームソフトで多く聞かれる製品の価格について「フルプライス」という言葉。漫然と使われていますが、いったいどんな意味なんでしょうか。それとは異なる使われ方をしている、ビデオゲームにおける「フルプライス」とは、いったいいくらのことを指しているのでしょうか。

ゲームソフトの「ナンバリングタイトル」って何?

ゲームニュースを読んでいるとたまに見かける「ナンバリングタイトル」という単語。当サイトでも使っていますが、ゲームにおける「ナンバリングタイトル」とはいったいどんな意味でしょうか?ナンバリングタイトル=番号が割り振られたタイトルという意味で、タイトルに数字が入っているゲームソフトのことを指します。

[Wii] お約束のノリを続ける老舗SRPG『ファイアーエムブレム-暁の女神- / 任天堂(2007)』

2007年に発売された、任天堂Wii対応ソフト、ファイアーエムブレム最新作『ファイアーエムブレム 暁の女神』。シリーズ第10作目で、前作のゲームキューブ版『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』から3年後の世界が舞台となっている。

[Wii] Wiiで始まる新しいゲーム体験 『Wii Sports / 任天堂(2006)』

任天堂Wii本体と同時発売の、体感型スポーツゲーム『Wii Sports』。テニス、ベースボール、ボウリング、ゴルフ、ボクシングと5種類のスポーツを、リモコン(+ヌンチャク)操作によって、実際の競技に近い動きで直感的に楽しめる。

[Wii] マリオの舞台はついに宇宙へ『スーパーマリオギャラクシー / 任天堂(2007)』

2007年11月1日発売の、スーパーマリオシリーズ最新作。開発は任天堂・東京開発部。プラットフォームをWiiに移し、新しい3Dマリオの形を提示することに成功しました。 発売から1年以上経過してしまいましたが、昨年末に自分用Wiiを購入したのを期に、やはり任天堂=マリオだろうという事で購入。マリオの生みの親である宮本茂氏は尊敬する人物の1人でもあります。

[PS2] FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM(ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム)

オリジナルのファイナルファンタジー12(FINAL FANTASY XII)は、ジャッジ仁王立ちのタイトルロゴから格好良くて、久しぶりに発売前から楽しみなFFだった。だけどいろいろあって買う機会を逃し、評価も良くなかった事から敬遠していた。 しかし、やはりシナリオプロット・松野泰己×キャラクターデザイン・吉田明彦というコンビに、サガシリーズの河津秋敏、そして葉加瀬太郎のあのテーマ曲と来たら、これは

[Wii?]『ジェッ・トセット・ラジオ』が復活? 米国で登録商標が更新

DC(Dream Cast)、XBOX、GBAで発売されたJSRことジェットセットラジオ(海外名:Jet Grind Radio)。個人的にDCで一番面白かったソフトでもあり(XBOX、GBA版はハードを持っていなかったため未プレイ)、国内市場ではおそらく初めてトゥーンシェイドを採用したり、箱庭ACTで警察と鬼ごっこしたりと、そのその尖ったゲームデザインのセンスは、国内ではセールスにこそ繋がらなか