「WiiUのローンチは期待はずれだった」。Activison、『Skylanders』ファンの低年齢層への普及率を懸念

『Call of Duty』や『Skylanders』など、大型タイトルを複数抱えるActivision Blizzardが、四半期決算報告の電話会議で、任天堂が昨年発売開始したWii Uの立ち上げについて言及しています。


「ご存じの通り、ActivisionはWii Uの立ち上げにはいくぶんがっかりしました。『Skylanders』にとっても、今年は厳しい環境になるだろうと考えています。我々が懸念している事の1つは、6~11歳程度のユーザー層へのWii Uのインストールベース(普及率)がどのようになるか、ということです。ですが我々は、長期的なフランチャイズに自信を持っています」

と、ActivisionのCEO、Bobby Kotick氏はコメント。Wii Uへの移行はActivisionの想定よりも緩やかで、その事が失望を買う原因となっています。ActivisionはWii Uローンチに『Skylanders Giants』を投入しましたが、期待通りの実績を残せなかった様子。

それゆえ、長期的には自信があるとしながらも、今年は低年齢層をターゲットとする同社の『Skylanders』は厳しいと見ているようです。一方で、フランチャイズの総売上は5億ドルを突破し、関連トイ販売も、アメリカ国内だけで累計1億個を上回っているなど非常に好調であることも報告されました。

Ubisoftも、Wii Uへの継続的なサポートを明言しながらも、任天堂に対してより積極的な拡販を要求しており、スタートダッシュで躓いたWii Uに対してソフトメーカーの見る目は厳しくなっています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。