米任天堂公式による、WiiからWii Uへの引っ越しガイドビデオ。ピクミンがデータの引っ越しをお手伝い

Wii UにはWii互換が備わっていますが、これまで遊んでいたWiiのデータをWii Uへ引っ越して遊ぶためには幾つかの手順を踏む必要があります。任天堂アメリカでは、やや手間のかかるこの引っ越しでユーザーが混乱しないよう、ガイドビデオを公開しています。


日本の任天堂も、Wii U公式サイトで引っ越しの手順を紹介していますが、NOAはより入念に動画でその方法を説明。NOAではこの他、各種コントローラのシンク方法についても説明映像を公開しています。

僕も当初は購入後すぐにデータの引っ越し作業をする予定で、何度か引っ越し手順のページを読んだりしていましたが、GamePadを使えない互換の仕様やWii Uのアプリ起動時間を見るに、Wiiを直接起動した方がまだ早いんじゃないかと踏み切れずにいたりします。でもピクミン見たいなあ。

Wii U – Wii to Wii U System Transfer Process

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=eaeYXkQX1Xc&w=571&h=321

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。