YouTube、Wii U「インターネットブラウザー」経由の動画視聴が不可に

Wii U発売初日から視聴アプリをリリースするなど対応に積極的に見えたGoogleの動画共有サービス「YouTube」ですが、13日現在、Wii Uの「インターネットブラウザー」からYouTubeサイト上の動画視聴が出来なくなっています。


YouTubeの公式サイトへは勿論アクセスできますし、動画ページにも行くことはできるのですが、肝心の動画の再生ボタンが表示されず、真っ黒のまま。

Wii U向けYouTubeアプリは、GamePadの画面をメニュー操作や情報表示に割り振っていて、GamePad単独で映像を見ることはできない仕様。なので、ブラウザから見る方がアプリを使うよりも便利だったんですよね。ブラウザの方がアプリより起動も速いですし。

YouTube の映像を Wii U GamePad で見るには?

ただ、完全にGamePadで映像の視聴が無理なのかというとそうではなく、サイトに動画を埋め込んである場合はYouTubeの映像でも視聴可能です。当ブログだと例えば「Wii U同時発売ソフト11タイトルの、ローンチトレーラーや紹介映像」の記事で紹介している映像は見ることが出来るはず。また、Yahooの動画検索も埋め込み式のため、再生できます。

Wii UのUAで弾いているのか実際の所は不明ですが、GamePadの利点を生かせず不便になってしまいました。紹介映像でも手元での動画視聴は売りの1つとして使われていたくらいなのにね。アプリのバージョンアップかサイトの仕様を戻すなりして、GamePad単独でも映像視聴出来るように対応していただきたいところです。

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA) / 任天堂
Wii U ベーシックセット/プレミアムセット
メーカー: 任天堂
発売日: 2012年12月8日

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。