ウォーレン・スペクター氏、『Epic Mickey』のさらなるシリーズ化に意欲

11月18日に北米で最新作『Disney Epic Mickey 2: The Power of Two』の発売を迎えるエピックミッキーシリーズですが、開発スタジオJunction Pointのボス、ウォーレン・スペクター氏は同タイトルのさらなるシリーズ化に意欲を持っている事を明らかにしています。


スペクター氏は以前、IGNのインタビューの中でも『3』の構想があることを明らかにしていましたが、今回のGaming Boltのインタビューで3部作構想について尋ねられた際にも、同じように述べています。

Junction Pointではこのゲームの開発に取りかかる前に、段階的なアイデアが幾つか用意されており、シリーズが継続した場合に適時ゲーム内へ反映されていくことになります。

エピックミッキーはまだ実装されていないアイデアが残っており、質問に対しスペクター氏は、今後もシリーズが継続していく事を期待しているとコメント。氏やスタジオが暖めているアイデアの他にもユーザーからのフィードバックもあるだろうし、続くのならどんどん続けていただきたいものです。日本版も普通に発売されるようにお願いしたいですが。

『Disney Epic Mickey 2: The Power of Two』は発売直前に、対応ハードにWii Uが追加。据置ゲーム機ではWii、Wii U、PS3、Xbox 360でリリースされます。『3』に繋がるとすれば今後はHD機がメインになっていくと思うので、まずはパッと見の映像面で大きく進化したエピックミッキーを見られるかもしれません。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。