[E3 2012]『Wii』のデータは『Wii U』に引っ越し可能

E3カンファレンス後に行われた任天堂のラウンドテーブルで、『Wii』のデータが『Wii U』へ移せることが明らかになりました。


今年のラウンドテーブルに登場したのは、Wii Uソフトウェアプロデューサーの江口勝也さん。ラウンドテーブルではより具体的な情報が語られることも多いのですが、Q&Aの中で江口さんは

――WiiのゲームのセーブデータやWiiウェア、バーチャルコンソールは、Wii Uに移せますか?
江口 はい。いままでご購入いただいたソフトなどは、移せる仕組みにしています。

とコメント。Wiiユーザーは現在も新たなソフトが追加されている「ショッピングチャンネル」を安心して楽しむことが出来そうです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。