『Disney Epic Mickey 2』は協力プレイにフルボイス化。カメラの問題も改善

ディズニーから公式発表がなされていないのにもかかわらず、いくつかの信憑性の高い噂、そして開発トップのウォーレン・スペクター氏が27日に明らかにするだろうとされている『Disney Epic Mickey 2』。開発スタジオであるJunction Pointのチーフがスペクターと改善を検討したとされるゲーム要素について、Official Nintendo Magazineに掲載されています。


スペクターの”Epic Project”が発表されるまでまだ少し日がありますが、「もし我々がエピックミッキー2を作るのであれば、フルボイス化と協力プレイの導入、そしてカメラの改善を検討する」とのこと。

スペクターは「なぜエピックミッキーを私の持つプラットフォームでプレイ出来ないのか?」という質問をよく受けたとし、今では PS3 や xbox 360 が以前よりも家庭に普及している点を上げて、他のプラットフォームにも出せるタイミングであることを示唆しています。

また2で導入される予定の協力プレイについても、ファンの要望の1つだったとしています。Epic Mickeyは、世界的なキャラクターであるミッキーマウスを題材にした作品で、家族でも楽しめるゲームでありながら、完全に1人用のゲームでした。

そして最も多く指摘されたであろうカメラの問題について。日本版では任天堂が再調整を行いましたが、それでも良いものではありませんでした。この点についてもスペクターは、プレイヤーが抱くカメラについての懸念に対処するだろうとしています。

演出強化に欠かせないフルボイス化も、期待されることの1つですね。

新作はアスレチックアクション寄りになるのか、あるいは謎解きアドベンチャー寄りになるのか。発表されてみないことには分からないですが、いずれにしてもゲームプレイ部分が改善されて、より魅力的な世界観を楽しめる作品に仕上がることを期待します。そして2の日本発売も、是非。

ディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~ / 任天堂
エピック・ミッキー - Various Artists
ディズニー エピックミッキー ~ミッキーマウスと魔法の筆~
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売日:2011.08.04
希望小売価格:5,800円(税込)
プレイ人数:1人
対応コントローラ:Wiiリモコン+ヌンチャク

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible