噂:『ソニックカラーズ』のリマスターが発売される?複数ソースから確認

Sonic Colors ソニック カラーズ

2010年に Wii やニンテンドー DS で発売された『ソニック カラーズ』のリマスタープロジェクトが動いているかもしれません。

ドイツの吹き替えスタジオ iksample のウェブサイトのポートフォリオから、同社が『Sonic Colors Remastered』のドイツ語ローカライズに関与していることが明らかになりました。

オリジナル版『ソニック カラーズ』は2010年に発売。オリジナル版の音声にドイツ語は含まれていませんでした。

またフランスのゲーム小売では商品ページが公開されており、Nintendo Switch を含む対応プラットフォームや価格が掲載されています。

掲載された情報によればリマスターの商品名は『Sonic Colors Ultimate – Limited Edition』で、対応プラットフォームは Nintendo Switch / PlayStation 4 / Xbox One。価格は 35 ユーロ。2021年末までに発売予定だとされています。

同時期に複数で見つかった『ソニック カラーズ』リマスター版ですが、セガの公式発表はまだなく、発売が確定したものではありません。ただしセガはソニック30周年に向けたソニック新作を準備していると明らかにしており、2021年は何らかのソニックゲームを期待できます。

『ソニック カラーズ』はエッグマンが作り上げた巨大なテーマパーク「エッグプラネット・パーク」が舞台となる、ソニック・ザ・ヘッジホッグを主人公とする、2D のゲーム性を取り入れた 3D アクションゲーム。2D と 3D がダイナミックに切り替わるステージを、ソニックらしいスピード感で駆け抜けていきます。

レーザーやドリル、ホバーなどソニックに様々なアクションを追加するカラーパワーも特徴のひとつ。

ソニックのスピード感と遊びやすさが融合した、3Dソニックの中でも完成度の高い作品の一つ。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。