『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が11月発売、100年前の大厄災を描く『ブレス オブ ザ ワイルド』へ直接つながる前日譚

ゼルダ無双 厄災の黙示録(Hyrule Warriors: Age of Calamity)

任天堂は9月8日、『ゼルダの伝説』シリーズ最新作『ゼルダ無双 厄災の黙示録』(Hyrule Warriors: Age of Calamity)を2020年11月20日に発売すると発表しました。対応プラットフォームは Nintendo Switch。

国内のパブリッシャーはコーエーテクモゲームス。海外では任天堂が担当します。

価格は通常版が7,920円(税込)。アイテム付き豪華版「TREASURE BOX」が1万6,720円(税込)。

空いていた11月に、ゼルダが来ました。

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は、Nintendo Switch / Wii U ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観を継承した作品です。『BotW』内では過去の話として描かれ、直接体験することができなかった大厄災にフォーカスし、100年前にいったい何が起きていたのか、そこでどんな戦いがあったのかが、『無双』らしいアクションとともに描かれます。

『BotW』の前日譚が描かれる『ゼルダ無双』最新作

任天堂のゼルダチームが全面協力した『ゼルダ無双』最新作、『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が Nintendo Switch ソフトとして 2020 年 11 月 20 日に発売決定。

キャラクターのビジュアルはもちろんのこと、草木の揺れハイラルの空気感も『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観が忠実に再現されています。それらに加え、遊びの方向性やキャラクターの台詞のひとつひとつまでゼルダチームが監修。

ゼルダ無双 厄災の黙示録(Hyrule Warriors: Age of Calamity)

ハイラルを守るための『無双』らしい一騎当千のアクションを主としながら、ゼルダらしいパズルあり、武器やスキルのアンロック、材料作り、武器・アイテム入手のためのショップ、『BotW』前日譚という本編につながる側面も持つタイトルに仕上がっています。

ゼルダ無双 厄災の黙示録(Hyrule Warriors: Age of Calamity)

プレイヤーは後に大厄災と呼ばれる悲劇の物語を、リンクやゼルダ、初めてプレイアブルとなるダルケル、ミファー、リーバル、ウルボザの4人の英傑たちなどを通して体験することになります。巨大な神獣たちも登場。

ゼルダ無双 厄災の黙示録(Hyrule Warriors: Age of Calamity)

『BotW』のなかでキーアイテムとしたスマートデバイスのような端末「シーカーストーン」の特別な能力として使用できた、「リモコンバクダン」や「ビタロック」などのシステムは、キャラクター固有のアクションとして展開。トレーラーのなかでもリンクやゼルダがその能力を使って敵をなぎ倒している様子を確認できます。

ゼルダ無双 厄災の黙示録(Hyrule Warriors: Age of Calamity)

マップが表示されていたり、オープンワールドではなく中身は『無双』ベースなのでしょうけれど、『ブレス オブ ザ ワイルド』をそのまま持ってきたようなビジュアルや大厄災を描く本編につながるストーリーは非常に楽しみ。

おすそわけプレイで2人協力プレイ

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』はおすそわけプレイに対応。Joy-Con を分けあってローカル協力マルチプレイを楽しむことが可能です。

『amiibo』に対応

詳細はまだ不明ながら、『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は『amiibo』に対応。最近たびたびゼルダシリーズの『amiibo』が再入荷していますが、『BotW』内のためだけでなく新作の準備も兼ねていたのかもしれません。

『BotW』続編はどうなった?

2019 年の E3 で発表された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 続編』。現在鋭意開発中だということで、今回発表された『ゼルダ無双 厄災の黙示録』とは別タイトルです。総合プロデューサーの青沼英二によれば続編は、『BotW』で楽しめた広大な世界を自由に探索する面白さをさらにパワーアップして楽しんでもらえるよう開発を進めているとのこと。

share

Amazon セール・キャンペーン

プライムデー(10/13・14)

年に一度のビッグセール、プライムデーが今年は10月13・14日の2日間にわたって開催。タイムセールで目玉商品が続々登場するのはもちろんのこと、最大5,000ポイント還元のポイントアップキャンペーンや日本の中小企業応援企画、スタンプを集めて最大20,000ポイントが抽選で当たるプライムデースタンプラリーなども実施されます。

いくつかのキャンペーンは、プライムデーに先行してスタート。

Amazon Prime Day(プライムデー)2020 | 年に一度のプライム会員大感謝祭

Amazonブランド・限定ブランド 先行セール

プライムデーに先駆けて、「Amazonブランド・限定ブランド 先行セール」がはじまっています。家電、日用品、ファッション小物ほか対象商品が20%オフなど。プライムデー開催期間中は最大30%オフに。

Amazonブランド・限定ブランド 先行セール

Amazonチャージ初回購入で1,000ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2%、プライム会員ならプライムデーキャンペーンで最大3%がポイント還元。

今なら初回購入で1,000ポイントがもらえる。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

Kindle Unlimited 読み放題

「Kindle Unlimited」は、月額 980 円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

【プライムデーキャンペーン】プライム会員なら初回登録時、最初の3か月を99円(約97%OFF)で利用できます。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額 780 円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額 980 円)から利用できる、6,500 万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は 30 日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

【プライムデーキャンペーン】今なら新規会員登録で初回4か月間が99円。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック