Nintendo Switch版『メトロ リダックス ダブルパック』が4月に国内発売

欧州レーティング機関 PEGI で Nintendo Switch 版の存在が確認、その後 Koch Media / 4A Games から正式に対応が発表された『METRO Redux』 (メトロ リダックス) が、『メトロ リダックス ダブルパック』として日本国内でも発売されることになりました。国内パブリッシャーは 3goo。

発売日は2020年4月23日で、価格は5,400円+税。

アナウンストレーラー

『メトロ リダックス』は、ロシアの作家ドミトリー・グルホフスキー氏の小説『Metro 2033』を原作として、ウクライナの 4A Games が開発したストーリードリブンシューター『メトロ2033』及びその続編『メトロ ラストライト』を1本にまとめ、現世代機向けに再構築したリマスター作品。

ゲーム本編に加えて、これまでに公開されたすべてのDLCがあらかじめ収録されており、Nintendo Switch で人気のFPS 2作品のすべてをいつでもどこでも楽しむことができます。

Nintendo Switch版の特徴

小説のように持ち歩ける

小説原作のシングルプレイ専用の本作。いつでも持ち歩いて、魅了的なストーリー展開とスリルに満ちた主人公の旅を体験可能です。

2つのゲームと全DLC収録のバンドル版パッケージがお買い得価格で

『メトロ リダックス ダブルパック』には、『Metro 2033』と続編の『Metro Last Light』の2つのストーリーを楽しめるゲーム本編がバンドル。さらにこれまでにリリースされたDLCも全て収録したパッケージとなっています。DLCはトータルプレイ10時間相当のコンテンツです。

2つのプレイスタイルと上級者向けプレイモードを選択でき、何度も楽しめる

プレイスタイル1 : スパルタン

豊富な弾薬で敵の全滅を目指す、シューターアクション性の高いスタイル。

プレイスタイル2 : サバイバル

サバイバルホラーのような過酷な世界で生き残る事を目的に楽しめるスタイル。

レンジャーモード

HUDの表示がなく、弾薬など物資の制限がある、上級者向けモード。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。