8月7日からの配信が予定されていた『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』の“Lite”版ですが、配信日の延期が発表されています。新たな配信日は未定。延期の理由は「動作環境のさらなる向上のため」とされています。

『ドラゴンボール ゼノバース2 Lite』は、製品版ソフトの一部機能を無料で遊ぶことができ、製品版とのオンラインマッチング、セーブデータの引き継ぎも可能な豪華な体験版(ただしLite版をプレイするには、PS4版の場合はPS NetworkとPS Plusへの加入、Switch版はNintendo Switch Onlineへの加入が必要です)

PlayStation 4で配信されていましたが、Nintendo Switch向けにも「8月7日〜11月7日」までの期間限定で配信予定であるとされていました。しかし「動作環境のさらなる向上」を目指し、配信が延期されることに。

Liteではメインストーリー「強襲ラディッツ編」「脅威のサイヤ人編」「乱戦ナメック星編」「激突・ギニュー特戦隊編」「宇宙の帝王編」の5つのエピソードをプレイできます。PS4版はDLCも購入可能(Switch版LiteはDLC購入不可)。

「ヒーローコロシアム」や「フォトモード」もプレイ可能。プレイヤー同士の対戦も行えます(レベルキャップあり)。

新たな配信日は決まっておらず、バンダイナムコは決定次第改めて発表するとしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で