国内Switch版『Dead Cells – Rise of the Giant』が有料なのは人為的なミスと開発元が謝罪、何らかの形で補填を考えている

5月24日、国内コンソール版向けに『Dead Cells – Rise of the Giant』がリリースされました。ローグヴァニア『Dead Cells』に新しい階層やボス、新たな挑戦などを追加する大型DLCです。

当初は無料アップデートになると言われていましたが、国内Nintendo Switch版は有料100円で配信されています。

これについてMotion Twinは、主に人為的なミスにより本来無料配信するはずが有料になってしまっていると陳謝。今後、何らかのかたちで埋め合わせを行いたい考えを示しました。

国内スイッチ版『Dead Cells』のDLCが有料なのはミス

国内Nintendo Switch向けにも配信が開始された『Dead Cells』の大型追加コンテンツ「Rise of the Giant」ですが、本来無料であるところが100円という価格に設定。

有料になっていることについて開発元のMotion Twinは、主に人為的なミスによって発生したものだと陳謝。購入者に対して、何らかの形で補填を行いたい考えを示しました。

『Dead Cells』は2,480円で配信中。追加コンテンツ「Rise of the Giant」の配信にあわせ、DLCも含めた同梱版がリリースされ、そちらも価格据え置き2,480円で配信されています。お買い得パックなのかと思いきや、DLC単品100円という価格になっているのがそもそも間違いだったということでした。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible