Wii Uの同時発売ソフトの1つだった『New スーパーマリオブラザーズ U 』のNintendo Swtich版『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』が、2019年1月11日に発売されます。

追加コンテンツ『New スーパールイージ U』があらかじめ収録されているなど、Wii U 版からの新要素や変更点がいくつか発表されていますが、また新たな変更点が明らかになっています。

New スーパーマリオブラザーズ U デラックスのWii U版からの変更点

Wii U で発売された横スクロールアクション『New スーパーマリオブラザーズ U』を、Nintendo Switch向けに改良した『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』。プレイアブルキャラクターとして「トッテン」と「キノピコ」の追加や『New スーパールイージ U』の収録、おすそわけプレイ対応といった新要素が判明しています。

そこからさらに、新たに追加された新要素が明らかになりました。

1人プレイ時のキャラクター選択が自由に。

『New スーパーマリオブラザーズ U』では、1人プレイ時のキャラクターはマリオに制限されていましたが、『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』ではプレイアブルキャラの中から操作したいキャラクターを自由に選択可能になりました。これまでのシリーズではマリオかルイージでピーチ姫を救出にいくのが通例でしたが『U デラックス』ではキノピオやキノピコ(キノピーチ)、トッテンでピーチ姫を助けることができます。

NewスーパールイージUをマリオで遊べる

追加コンテンツとして配信された『New スーパールイージ U』は、ルイージが主役のモード。タイトルにブラザーズと付いていないようにマリオはプレイアブルキャラとして登場しません。『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』ではこの点が変更され、プレイアブルキャラとしてマリオも選択できるようになりました。

NewスーパールイージUのステージの残り時間が200に

『New スーパールイージ U』に登場するコースは、基本的なシステムは『New スーパーマリオブラザーズ U』と同じであるものの、長さは短く、その中に仕掛けが詰め込まれた濃いものとなっています。残り時間はWii U版は100カウントでしたが、Switchの『デラックス』では200カウントに変更。せわしなく前へ前へ進むだけでなく、いくらか余裕を持って遊べるようになりました。

ボタン配置を変更可能

『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』では、ポーズメニューから、ボタン配置を変更(カスタマイズ)することができるようになりました。「A」のジャンプはしっくりこないと思ったら、メニューから簡単に「B」へ変更することができるようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で