セガゲームスは25日、今年3月に国内向け Nintendo Switch 対応が発表されていた『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』について、2018年10月18日に発売すると発表しました。価格はパッケージ版・ダウンロード版共に4,900円(+税)。

スイッチ版は最初から “ボーナスエディション” となっており、追加コンテンツ「あらしのこじょう」と「きんみらいステージ」の2つが収録されています。

『クラッシュ・バンディクー』リマスターがセガから発売

PSで発売された初期『クラッシュ・バンディクー』3作をHDリマスターした『クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!』。初代『クラッシュ・バンディクー』とその続編『クラッシュ・バンディクー2 コルテックスの逆襲!』、3作目の『クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周』を1本にまとめたタイトルです。スイッチ版は“ボーナスエディション”となっていて、追加コンテンツとして配信された「あらしのこじょう」と「きんみらいステージ」の2つがあらかじめ収録され計100ステージ以上に。最初からボリューム増し増しで登場します。

PS4版は SIE が発売元となりましたが、ニンテンドースイッチ版はセガゲームスが担当。『クラッシュ・バンディクー』をは、SCE 時代を含めた SIE やコナミ、アクティビジョンが販売を担当することはありましたが(現在海外ではアクティビジョンがパブリッシャー)、セガが同キャラクターを発売するのは今回が初めて。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で