Nintendo Switch がまだ「NX」と呼ばれていた段階から対応が表明されていたものの、PlayStation 4 / ニンテンドー3DS版が発売された以降もゲーム画面など詳細情報が出てこないままでいるスイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。いったい発売はいつになるのでしょうか。海外のドラクエ公式アカウントはスイッチ版『DQ11』の進捗について少しコメントしています。

海外公式によれば、スイッチ版の開発は続いているものの、発売はまだ先で来年(2019年)以降になるようです。

スイッチ版『ドラクエ11』、発売は2019年以降

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(PlayStation 4 / ニンテンドー3DS)は、2017年7月に発売されたシリーズナンバリング(本編)タイトル最新作。30周年記念の意味合いも含まれているほか、原点回帰を掲げて制作され、そのことからタイトルロゴの背景に描かれているドラゴンは、『1』のそれを反転させたようなデザインとなっています。

『ドラクエ11』はニンテンドースイッチがまだ『NX』と呼ばれていた頃から開発意向が明かされており、また任天堂の公式サイトにも今後発売予定のソフトとしてロゴが掲載されています。しかし今のところスイッチ版に関してスクウェア・エニックスから具体的な情報は出されておらず、公式サイトの対応ハードにもスイッチの名はありません。

そうした中、海外のドラゴンクエスト公式サイトがユーザーの質問に答える形でスイッチ版に言及。開発は続いているものの、ソフトの完成、そして発売はまだ先になると明らかにしました。

発売日は来年以降に

発売時期について、スイッチ版の発売は来年以降になるとも。

海外版『ドラクエ11』は、ビジネス的な観点から3DS版がはずれています。PS4 / Steam 向けタイトルとして、9月4日に発売予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で