フリューは7日、Nintendo Switch 参入第1弾となるRPG『WORK×WORK (ワーク×ワーク)』を発表しました。発売は2018年9月27日予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに4,980円+税。予約特典として「ウミウシちゃんきんちゃく」が提供されます。

シナリオに『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』の井上信行氏、グラフィックに『MOTHER3』や『ファンタジーライフ』などの今川伸浩氏、音楽に『女神転生』シリーズなどの増子津可燦氏、企画・開発は『かまいたちの夜2』などの山根敬洋氏(熱中日和)を迎え、“今、自分たちが作りたいモノ” を目指して制作が進められているとのこと。

『WORK×WORK』は、訪れた誰もが勇者を体験できる「勇者さまーランド」というテーマパークを舞台に、そこで働く“ダメバイト”と“わがままなオレ様王子”の2人の主人公が繰り広げる物語を描いた冒険RPG。タイトルにつけられた “WORK” が持つ2つの意味、「労働」と「使命」がテーマとなっています。

性格も境遇も全く違う2人の主人公が繰り広げる、ドタバタでコミカルなストーリーを楽しむことができるとのこと。

グラフィックは『MOTHER3』にも携わった今川伸浩氏のテイスト溢れるスタイル。今川氏の直近作『どこでもドラゴン』に近い、優しい雰囲気のグラフィックで描かれています。

ゲームシステムには、自らの手で敵を討伐するのではなく、指示やアドバイスをしてクリアを目指す「インストラクターバトル」と呼ばれるバトルシステムが採用。オートモードも搭載し、RPG初心者にも楽しめる内容となっています。

ストーリー

ユイショアル王国の王子「18」(本名:エルリック)は、ある出来事をきっかけに、皇位継承権1位の座から、18位に落ちてしまいます。権威を取り戻すため、彼は大臣とともに、「勇者さまーランド」というテーマパークに乗り込みます。そこは、「勇者体験」が出来るテーマパークで、あらゆるダンジョンが用意されているのですが、なんと本物の魔王がいるのではないかと噂されていたのです。そこで出会ったダメバイト「ポチ夫」とともに、魔王討伐に向けての冒険が始まります。

わがままオレ様王子と、ダメバイト。正反対の二人が出会い、基本はドタバタ、時にしんみりと、ポチ夫と18王子の間に小さな友情が育まれ、やがてそれが世界を変えていく、そんな物語です。

制作スタッフ

[企画・開発] 山根敬洋(有限会社 熱中日和)【代表作:「かまいたちの夜2」など】
[シナリオ] 井上信行 【代表作:「半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!」など】
[グラフィック] 今川伸浩 【代表作:「MOTHER3」「ファンタジーライフ」など】
[音楽] 増子津可燦 【代表作:「女神転生」シリーズなど】
[プロデューサー]  山中拓也(フリュー株式会社)【『Caligula -カリギュラ-』シリーズなど】

どこでもドラゴン
どこでもドラゴン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で