Nintendo Switch がローンチしてすぐに発売されたこともあり、海外 Switch eShop でスマッシュヒットを記録した『NBA Playgrounds』(任天堂アメリカは本作を、スイッチ eショップの Nindies グローバルセールス トップ10の1つとして紹介)。

『NBA JAM』からの流れを感じられるバスケットボールゲームは粗も目立つタイトルでしたが、開発元の Saber Interactive は継続的にゲーム内容の改善に取り組みました。さらには、新作の開発も行っていたようです。オーストラリアのレーティング機関 ACB にて、続編となる『NBA Playgrounds 2』が審査を通過しました。

デベロッパーの Saber Interactive やパブリッシャーの Mad Dog Games から正式な発表はこの時点でまだ行われていないものの、製品のレーティングを行う ACB の審査を通過したということで、何らかの発表が近日中に行われるものと思われます。

『NBA Playgrounds』は、実在の NBA 選手が超人的なアクションを見せる 2on2 バスケットボールゲーム『NBA JAM』の流れを組む NBA 公認ゲーム。現役、レジェンド選手を動かして、オフライン/オンラインで多彩なムーブやド派手なダンクを決めるなどのアクションを駆使して、様々なロケーションで現実ではありえない試合を楽しむことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で