GfK から、イギリス小売市場の販売データに基づいた最新の UK チャート(2018年2月4日~2月10日週)が発表され、「最後の一撃は、せつない。」のコピーも印象深いアクション・アドベンチャーゲーム『Shadow of the Colossus (ワンダと巨像)』の PlayStation 4 版が初登場1位を飾ったことが明らかになりました。

今回発売された PS4 版は、2005年に PS2 で発売された同名のオリジナル作品を、現行世代のテクノロジーでフルリメイクしたタイトル。同作品は、2011年に PS3 でHDリマスター版が発売されていますが、今回の PS4 版はキャラクターから背景に至るまで、ゲーム内のモデルが全て作り直されているフルリメイク作品。4K画質に対応しているほか、フォトモードも搭載されています。

そんなフルリメイクPS4版は、オリジナルを凌ぐ初週セールスを記録。PS2版も初週1位を記録していますが、PS4版はその初週売上を73%上回る勢いでデビューを飾りました。PS4独占タイトルとしては、通算8本目の初週1位とのこと。

【PS4】ワンダと巨像
【PS4】ワンダと巨像
メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
発売日: 2018-02-08

この結果、デビューから2週連続で総合1位だった『モンスターハンター:ワールド』はついに脱落。今週は3位まで順位を落としました。EAのスポーツタイトル『EA SPORTS UFC 3』『FIFA 18』は2位4位をキープ。『GTA V』も5位の座を守っています。3ランクダウンした『Call of Duty: WWII』は初めてトップ5から落ちて6位に。

その他、『The Evil Within 2』(10ポンド前後)と『Overwatch: Game of the Year Edition』(25ポンド以下)は大規模セールにより10位と13位に復帰しています。

任天堂関連タイトルでは『マリオカート8 デラックス』と『スーパーマリオ オデッセイ』が7位8位をキープ。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は少し離れて12位でした。新作では『ドラゴンクエストビルダーズ』のスイッチ版がひと足早く発売され、31位に入っています。

UKチャート トップ20: 2018.2.4 ~ 2.10

  1. (–) ワンダと巨像 – SIE
  2. (2) EA SPORTS UFC 3 – ELECTRONIC ARTS
  3. (1) モンスターハンター:ワールド – カプコン
  4. (4) FIFA 18 – ELECTRONIC ARTS
  5. (5) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  6. (3) CALL OF DUTY: WWII – ACTIVISION
  7. (7) マリオカート8 デラックス – 任天堂
  8. (8) スーパーマリオ オデッセイ – 任天堂
  9. (15) ASSASSIN’S CREED ORIGINS – UBISOFT
  10. (–) THE EVIL WITHIN 2 – BETHESDA SOFTWORKS
  11. (18) クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! – ACTIVISION
  12. (10) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂
  13. (–) OVERWATCH: GAME OF THE YEAR EDITION – BLIZZARD
  14. (21) FALLOUT 4 – BETHESDA SOFTWORKS
  15. (16) FORZA HORIZON 3 – MICROSOFT
  16. (11) PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS – MICROSOFT
  17. (13) ROCKET LEAGUE: COLLECTORS EDITION – WARNER BROS. INTERACTIVE
  18. (19) WWE 2K18 – TAKE 2
  19. (6) ドラゴンボール ファイターズ – バンダイナムコエンターテインメント
  20. (20) TOM CLANCY’S RAINBOW 6: SIEGE PEGI 18+ UBISOFT

スイッチチャートは次のようになりました。『ドラゴンクエストビルダーズ』はこちらのチャートでは『1-2-Switch』と『スプラトゥーン2』の間、5位で初登場。また3Dサンドボックスゲーム『ポータルナイツ』が15位でデビューしています。

Nintendo Switch チャート トップ20

  1. (1) マリオカート8 デラックス – 任天堂
  2. (3) スーパーマリオ オデッセイ – 任天堂
  3. (2) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂
  4. (4) 1-2-Switch (ワンツースイッチ) – 任天堂
  5. (–) ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ – 任天堂
  6. (5) スプラトゥーン2 – 任天堂
  7. (6) マリオ + ラビッツ キングダムバトル – UBISOFT
  8. (10) FIFA 18 – ELECTRONIC ARTS
  9. (11) ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX – 任天堂/ポケモン
  10. (8) ROCKET LEAGUE: COLLECTORS EDITION – WARNER BROS. INTERACTIVE
  11. (–) MONOPOLY FOR NINTENDO SWITCH – UBISOFT
  12. (19) LEGO MARVEL SUPER HEROES 2 – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. (14) レイマン レジェンド for Nintendo Switch – UBISOFT
  14. (12) THE ELDER SCROLLS V: SKYRIM – BETHESDA SOFTWORKS
  15. (–) PORTAL KNIGHTS – 505 GAMES
  16. (–) L.A. NOIRE – TAKE 2
  17. (13) ソニックフォース – セガゲームス
  18. (18) LEGO WORLDS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  19. (15) JUST DANCE 2018 – UBISOFT
  20. (7) ゼノブレイド2 – 任天堂

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で