ドクターコイルが参戦をはたした「Ver.5.0」をもって、大型アップデートの終了がアナウンスされていた任天堂の Nintendo Switch 用ソフト『ARMS』ですが、2月1日にリリースされた「Ver.5.1.0」にて、「ギャラリー」や「大会モード」など、さらに新機能が追加されました。

新機能を含む ARMS Ver.5.1.0が配信開始

『ARMS』の最新バージョン「Ver.5.1.0」が任天堂からリリースされました。「Ver. 5.x」系統への更新で、大型アップデートは終了すると案内されていましたが、今回の更新では、特定条件を満たすことでイラストをもらえる「ギャラリー」や「大会モード」といった新機能が追加。また「バッジ」も多数追加されています。

なお、今回のアップデートではファイターやアームの性能調整はありません。

アップデート内容

  • 新機能「ギャラリー」を追加しました。
    賞金を払ったり、特定の条件を満たしたりすることで素敵なイラストがもらえます。
  • バッジを追加しました。
    • 特定の組み合わせのファイター同士が戦いを重ねるともらえるバッジを追加しました。
    • 各アームを繰り返し使い込むともらえるバッジを追加しました。
    • その他にも多数追加されています!
  • パーティジャック充実化計画が実施されました。
    • ARMSラボが、完全無欠で最強のヘッドロックを完成させました。パーティジャック限定で出現することがあります。
    • ARMSラボが、新しいボーナスルールを思いつきました。お楽しみに!
    • 「このロビーでの集計」で1000ポイント以上負けているボーナスファイターは、ボーナス倍率が1.5倍から2倍にアップ。逆転のチャンス!
  • 「大会モード」を追加しました。
      • 全アームが使用可能になる、大会仕様のモードで対戦できます。
      • ※大会モード中は、グランプリやランクマッチなどには参加できず、バッジや賞金は得られません。また、戦績も記録されません。

      ※トップメニューでRスティックを押し込みながら、LボタンとRボタンを押すと、通常モードと大会モードを切り替えられます。
  • ドクターコイルのエクストラアームが正しく発射されないことがある問題を修正しました。
  • ホットリングが空中で動かなくなることがある問題を修正しました。
  • マトアテで発射したトライデントが戻ってこないことがある問題を修正しました。

via: 【ARMS】更新データの内容を教えてください。

ARMS
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-6-16

Nintendo Switch 用ソフトの更新方法

Nintendo Switch 用ソフトの更新方法ですが、ソフトの自動更新をオンに設定しておくことで、スイッチ本体がインターネットに接続された状態であれば、更新データが自動的にダウンロードされます。はじめて遊ぶソフトの場合は、初回起動時に更新データの確認が行われます。

また、ホームメニューにあるソフトのアイコンにカーソルを合わせて「+」ボタンを押すことで表示されるメニューから、個々のソフトの更新を手動で行うこともできます。

自宅にインターネット環境がなくても、友達の本体から更新することも

インターネット環境がない場合であっても、スイッチソフトは更新が可能です。ローカル通信を使い、一緒に遊ぶ友人などから更新データを送ってもらい、ソフトのバージョンを揃えることができます(スイッチの本体バージョンが 4.0.0 以上の場合)。

  • ホームメニュー上で更新したいソフトのアイコンで「+」ボタンを押し、「近くの人とバージョンをそろえる」を選択します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で