任天堂、『ミニファミコン』の生産を再開 2018年より

任天堂は12日、海外向けには生産終了、日本国内向けには “いったん生産終了” としていた『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』について、2018年により生産を再開すると発表しました。販売再開時期については、後日改めてアナウンス予定。

2016年ホリデー商戦の人気商品となった『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』は、当初計画の世界150万台を早々に売り切った後、いくらか増産され最終的には230万台を販売。

任天堂アメリカのレジー社長はミニファミコンについて、当初からホリデーシーズン向けの期間限定製品として企画していたことや、ここまでの反響の大きさは予想できなかったと述べ、購入を希望する人が多いのを理解しつつも、再生産は無いとしていました

ただ日本国内向けに行われた発表は “いったん生産終了”。こちらでは、将来的には再び販売される可能性が残されていました。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。