【auブックパス】ダウンロードでエラー、保存に失敗するときの対処方法

auの電子書籍ストア「ブックパス」では、ブラウザ再生ですぐに読むか、スマートデバイス(iPhone/Androidのスマートフォン・タブレット)へダウンロードしてオフラインで読むかを選択できます。 ただ、たまに電子書籍のダウンロードに失敗することも。

【ブックパス】「読み放題プラン」に再加入したら読書履歴の扱いはどうなる?

au の電子書籍サービス『ブックパス』では、対象コンテンツを定額で読める「読み放題プラン」と、1冊ごとに「購入」する2つの読み方が提供されています。 このページでは、ブックパスの読み放題プランの特徴・仕様についてまとめています。

「Kindle Paperwhite」に “マンガモデル”、マンガを約700冊保存可能、ページめくりが33%高速化

Amazon の電子書籍端末「Kindle」に “マンガモデル” が登場しました。 Kindle を利用していると困るのが、1冊のサイズが大きなマンガを読む際の容量問題。小説なら比較的サイズが小さく済みますが、マンガは1冊のファイルサイズが大きい上に10巻、20巻と続くことも少なくありません。あっという間にストレージがいっぱいになってしまします。 そうしたマンガを中心に愛読しているユーザー向けに、

講談社、Amazon「Kindle Unlimited」から1000作品以上すべてが一方的に削除と抗議。その他の出版社も減少

Amazon が今夏日本展開を開始した、月額980円で電子書籍が読み放題になるサービス『Kindle Unlimited』ですが、出版社とトラブルが増えているようです。講談社は3日、同社が提供する1000以上の作品すべてが、一方的に読み放題対象からはずれたとして抗議文を発表しました。 Amazon の想定を上回る立ち上がりだという理由から、サービス開始から一ヶ月経たずに、高額・人気作品が出版社への

【Kindle Unlimited】読み放題の特徴やラインナップ、口コミ・評判、実際に利用しているユーザーの感想

Amazon の「Kindle Unlimited」(キンドル アンリミテッド)ってよく聞くけれどどんなサービスなのかな?お得なの? と考えている方のために、このページでは実際に「Kindle Unlimited」に加入して利用している筆者が、サービスの特徴や料金、加入するメリット・デメリット、利用者からの口コミについて紹介します。 Kindle Unlimited 概要 豊富なジャンルから 20

【楽天マガジン】サービス内容・特徴や料金、申込・解約方法、他サービスとの比較

「楽天マガジン」は楽天が提供する電子雑誌の定額制読み放題サービスです。楽天会員であれば誰でも加入でき、料金は月額418円(税込)もしくは年額3,960円(税込)で利用可能。初回申込時、31 日間の無料お試し期間も用意されています。利用で楽天ポイントが貯まり、期間限定ポイントも含め楽天ポイントを支払いに利用することも可能。 読み放題対象の雑誌は 900 誌以上(※2021年12月時点。別冊やムックを

【ブックパス】 KDDI (au) 公式の電子書籍ストアの読み放題プランやその料金、対応端末などサービスの特徴をまとめてみた

KDDI (au) が、2012年12月に開始した au 公式の電子書籍ストア「ブックパス」。気になる本を単品購入するアラカルトと、月額618円(税込)で雑誌や漫画、実用書、写真集などさまざまなジャンルの本が読み放題になる読み放題プランを楽しむことができます。このページでは「ブックパス」の料金や特徴など、サービス内容についてまとめています。