「T-MAGAZINE(Tマガジン、ティーマガジン)」は、CCCグループの株式会社Tマガジンが提供する、定額制の雑誌読み放題サービスです。

月額400円(+税)で対象誌約400誌が読み放題。初回1か月は無料で利用することができます。

このページでは、Tマガジンの特徴や加入・退会方法、ほかサービスとの比較を紹介しています。

Tマガジンは約400誌が月400円で読み放題

TSUTAYAが運営する定額制雑誌読み放題サービス「T-MAGAZINE」がスタートしました。対象約400誌が月400円で読み放題と、競合サービスと比べ読み放題雑誌数が多く、かつ価格も抑えられていることが特徴です。

バックナンバーにも対応(バックナンバーの数は雑誌により異なります)。

Tマガジン利用でTポイントが貯まり、貯まっているTポイントを料金支払いに利用することもできます。

他サービスとの比較

雑誌読み放題、読み放題に雑誌が含まれる代表的なサービスには、dマガジンや楽天マガジン、ブックパス、Kindle Unlimitedなどがあります。Tマガジンは最安に近い価格で、競合他社よりも多くの雑誌を取り揃えています。

人気雑誌タイトルに加え、音楽、クルマ、アウトドア、旅、タウン情報、R-18など、多彩なジャンルに渡る「T-MAGAZINE」独自取扱タイトルも約200誌取り揃えています。

サービス内容月額料金
楽天マガジン雑誌250誌380円+税
dマガジン雑誌200誌400円+税
Tマガジン雑誌約400誌400円+税
ブック放題‎雑誌200誌、漫画2万冊
500円+税
ブックパス雑誌、漫画、書籍など約4万冊562円+税
Kindle Unlimited
雑誌、漫画、書籍など10万冊以上980円
U-NEXT雑誌70誌+動画9万本+1200p
1,990円+税

とはいえ、サービスごとに取扱雑誌には特徴があり、あっちのサービスは読み放題に含まれているのにこちらは対象外いったこともあるわけですけれど。

大抵の場合、1か月程度の無料期間が用意されている場合がほとんどなので、実際に利用してみてラインナップやアプリの使い勝手を確認してみるのが良いかと思います。

サービスの特徴

1つのアカウントでアプリなら5台まで、同時に1台までブラウザでログインして読むことができます。お気に入りに登録すれば、デバイスやブラウザを問わず、いつでもお気に入りの雑誌を読むことができます。

アプリ(Android/iOS)は雑誌のダウンロードに対応。自宅のWi-Fiなどであらかじめ雑誌をダウンロードしておけば、スマホのデータ容量消費を気にせず外出先でも雑誌を読むことができます。

「TSUTAYAプレミアム」ユーザーであれば、「T-MAGAZINE」が提供する雑誌のうち、50誌以上を追加料金なしで利用することができます(準備中)。

  • 月額400円+税で約400誌が読み放題
  • 1つのアカウントでアプリなら5台まで、同時に1台までブラウザでログインして読むことができる。
  • アプリはダウンロードに対応。事前にダウンロードしておけばデータ通信量を節約できる。

アプリの使い勝手

アプリの使い勝手もなかなか良好です。

HOME画面にはランキングや雑誌一覧、ジャンルごとに雑誌が並び、表紙をタップするとすぐに読み始めることができます。

ページのスクロールは上下左右、どちらにも動かすことができます。従来の横方向だけでなく、最近スマホ向けサービスで増えている縦スクロールで読み進めることもできます。グリグリ動かせてなかなかユニーク。

Tマガジンへ登録する方法

Tマガジンへの登録方法です。

登録には「Yahoo! JAPAN ID」を使用するので、すでに「Yahoo! JAPAN ID」を取得している場合、面倒な入力はありません。ログインし、支払いのためのクレジットカード情報を入力するとすぐに利用開始することができます。

  1. Tマガジン公式サイトへアクセスし「無料お試し」をタップ。
  2. 「Yahoo! JAPAN ID」または「T-ID」でログイン(ない場合は新規作成)。
  3. クレジットカード番号を入力して「申し込む」
    ※料金が表示されますが初回1か月は無料です。
  4. 「Tマガジン 有料サービス申込み完了のお知らせ」画面が表示されれば申込みが完了です。雑誌を読むことができます。

Tマガジンを解約する方法

Tマガジンの解約方法です。

無料だから試しに登録したけれど読みたい雑誌がない・少ない、他社サービスのほうが充実しているなどの理由から解約することもあるかと思います。

  1. 解約したい場合はTマガジントップページで「マイページ」>「アカウント登録情報」>雑誌読み放題 有料サービス解約「解約する」へと進みます。

  2. 有料サービス解約確認画面となるので、契約内容と注意事項を確認し、注意事項に同意しチェックした上で「解約」を選択します。

“Tマガジン 有料サービス解約完了のお知らせ
平素より、Tマガジンをご愛顧いただきありがとうございます。
お客様の有料サービスの解約手続きが完了したことをお知らせいたします。

これまでご利用いただき、ありがとうございました。”

無駄に引き止められることもなくサクッと解約が完了します。

なおiOSの場合、アプリ内から解約ページへ進むことはできません。「アカウント登録情報」へ進んでも解約項目がありません。なのでブラウザからサービスサイトへアクセスし、手順に沿って解約手続きを進めます。

※Tマガジンの料金は日割りにはなりません。
※解約が完了した段階で、Tマガジン有料サービスは利用できなくなります。

アカウントも削除する

完全にTマガジンを利用しない場合、有料サービス解約に加え、アカウントを削除することもできます。

アカウント削除は、有料サービスを解約した上で、Tマガジントップページの「マイページ」>「アカウント削除」へ進むとアカウントを削除できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券に残高をチャージ(入金)して支払いをするのがおすすめです。

チャージタイプのAmazonギフト券(Amazonチャージ)は、現金でチャージ(残高を追加)するたびに、チャージ額に応じてポイントが貯まります。通常会員は最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%還元。クレジットカードを使わず、Amazonで買えるほぼすべての商品で利用可能。

有効期限は発行から10年間。余裕をもって使えます。

Amazonチャージで残高を追加する

さらに今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中。

Amazonチャージ 初回購入で1,000ポイントキャンペーン