Amazon、電子書籍の定額読み放題「Kindle Unlimited」を国内でも開始へ。複数出版社がサービスに同意

サービスバナーがフライング表示されたことをきっかけに、Amazonが日本でも電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」の準備を進めていると報じられていますが、朝日新聞によると、Amazon.co.jp に電子書籍を提供している複数の出版社が、このサービスに同意したことを認めたということです。

朝日新聞の取材に対してアマゾンジャパンは「コメントできない」としているものの、同社の関係者は「準備は進めている」とサービスがあることを明かしているとのこと。

また表示されてしまったサービスバナーによれば、月額980円で5万5000冊以上のタイトルと、数千のオーディオブックを自由に利用できます。30日の無料トライアル付き。

いよいよ国内のアマゾンでも読み放題サービスが始まりそうな気配。ただその内容は、漫画の場合は1巻のみだったり、文芸書は発売から2〜3年たった作品が中心になりそうだということで、開始当初はそこそこのボリューム。紙の本の販売減少をさらに加速させかねないサービス、しかも最大手アマゾンが行う本命への本格参入は各出版社二の足を踏んでいる様子。

漫画の場合は各シリーズの第1巻のみとした出版社が多く、提供を見合わせるとする社もある。文芸書は、刊行後2~3年たった作品を中心に提供する社が多いとみられる。

via: 電子書籍、アマゾンが定額読み放題に 月1千円前後:朝日新聞デジタル

読み放題サービスを提供している電子書籍ストアはすでにいくつかありますが、アマゾンが動くことで勢力図やサービス内容も変わってきそうです。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible