任天堂の2013年4-9月期業績、3DSはソフト市場拡大もハードが前年割れ。WiiUは低迷続く

任天堂は30日、2014年3月期の第2四半期業績を発表しました。2013年4-9月の売上高は前年比-2.2%の1,965億8,200万円(海外売上比率65.7%)、営業損失は232億7,800万円、純利益は6億円でした。

Appleの2013年度第4四半期業績、iPhoneの販売台数が26%増で7~9月期としては過去最高の売上高を記録。純利益は前年同期比で減少に

アップルから29日、2013年度第4四半期の業績が発表されました。売上高は375億ドル(前年同期比+15億ドル)、純利益は75億ドル(同-7億ドル)でした。売上総利益率は前年同期の40%から37%に減少しました。

Ubisoft、『Splinter Cell: Blacklist』『Rayman Legends』は高評価も目標販売数に届かず

2013年度の業績予想を下方修正したUbisoftですが、大型タイトルの延期に加えて期中のリリースタイトルの販売数が目標に届かなかったことも影響していることが、カンファレンスコールより明らかになりました。

コナミの2014年3月期第1四半期業績、新作が無く家庭用ゲーム機向けソフト販売が半減。サッカー部門は58%減

コナミから2014年3月期第1四半期業績が発表されています。売上高は455.8億円(前年同期比-7.2%)、営業利益は14.9億円(同-72.2%)、四半期純利益は9.3億円(同-65.6%)でした。

Appleの2013年度第3四半期業績、iPhoneが過去最高の販売台数を記録もiPadやMacは前年割れ

アップルは現地時間23日、2013年度第3四半期業績を発表しました。売上高は353億ドル(前年同期比-0.8%)、純利益は69億ドル(同-21.5%)でした。売上総利益率は前年同期の42.8%に対し、36.9%に低下しました。