日本マクドナルド、「マックでDS」をサービス終了へ。月末にスマホ向け新アプリを導入

日本マクドナルドは9日、ニンテンドーDSおよび3DSファミリーで利用可能な「マックでDS」について、2015年6月24日をもって終了すると発表しました。

「マックでDS」は、2009年6月より開始された、DSや3DSを持参して店舗へ行くと、マクドナルドで利用できるお得なクーポンやマクドナルドに関するオリジナルコンテンツ、配信キャラクターコンテンツを受け取ることができるサービス。実施店舗は約3000店舗。ニンテンドーゾーンのサービスの一環で、体験版等の受信やオンラインプレイの利用も可能でした。

マクドナルドは、提供メニューやサービス、店舗環境などを総合的に見直す中で、サービスの終了を決定したとしています。今後、定番人気メニューである「ハッピーセット」と連動した、モバイルデバイス向けの新たなデジタルアプリケーションの導入を予定しているとのこと。開始は6月末予定。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。