日本マクドナルド、「マックでDS」をサービス終了へ。月末にスマホ向け新アプリを導入

日本マクドナルドは9日、ニンテンドーDSおよび3DSファミリーで利用可能な「マックでDS」について、2015年6月24日をもって終了すると発表しました。

「マックでDS」は、2009年6月より開始された、DSや3DSを持参して店舗へ行くと、マクドナルドで利用できるお得なクーポンやマクドナルドに関するオリジナルコンテンツ、配信キャラクターコンテンツを受け取ることができるサービス。実施店舗は約3000店舗。ニンテンドーゾーンのサービスの一環で、体験版等の受信やオンラインプレイの利用も可能でした。

マクドナルドは、提供メニューやサービス、店舗環境などを総合的に見直す中で、サービスの終了を決定したとしています。今後、定番人気メニューである「ハッピーセット」と連動した、モバイルデバイス向けの新たなデジタルアプリケーションの導入を予定しているとのこと。開始は6月末予定。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible