任天堂から22日、Wii U本体セット(32GB)に人気の『Splatoon(スプラトゥーン)』を同梱したセットが発表されました。発売は11月12日、価格は税込みで3万6720円です。

Wii U スプラトゥーン セット 【Amazon.co.jp限定】オリジナル「イカす ステッカー」セット(B6型抜き×4枚) 付
Wii U スプラトゥーン セット
メーカー: 任天堂
発売日: 2015-11-12

年末商戦にかけて投入される同梱セットですが、昨年までのセットとは異なり、本体セット+ソフト(DL版)というシンプルな構成。これから『スプラトゥーン』を始めたいという方はどちらを購入すべきでしょうか。実はこのセット、本体セットとソフトをそれぞれ購入する場合でも、それほど差がありません。

Wii U 本体セット vs. スプラトゥーンセット

Wii U 本体セット+ソフト(DL版)のシンプルな構成

遂に日本でも発表された「Wii U スプラトゥーン セット」ですが、同梱セットのセット内容を見ると、Wii U本体セット(32GB、シロ)に『スプラトゥーン』(DL版インストール済)が含まれているのみで、特にこれといって特典が付属しているわけではありません。しいていえば外箱が『スプラトゥーン』仕様であることや、ソフトがインストール済みなので設置してすぐに遊べるところが利点。

希望小売価格では、スプラトゥーンセットのほうが若干お得

希望小売価格で比較すると、Wii U本体セット(32GB、シロ)が3万2400円(税込)。プラス『スプラトゥーン』のソフトが6,156円(税込)ですから、ばらで購入すると合計で3万8556円。これに対して「Wii U スプラトゥーン セット」は3万6720円(税込)ですから、定価で見た場合は1836円だけ「スプラトゥーンセット」がお得です。

ただし販売店では多くの場合値引き販売が行われていますから、必ずしも「スプラトゥーンセット」が安いというわけではありません。場合によっては、ソフトと本体セットを別々に買うほうが安くてに入るかもしれません。

まとめ:今回のセットはさほどお得感無し。すぐに始めたいなら本体とソフトを個別購入しても

今回の「Wii U スプラトゥーン セット」は、過去2年に任天堂が発売してきた同梱セットよりも特典が少なく、敢えて選択する理由が乏しいかなという結論。『スプラトゥーン』が目当てですぐにWii Uを買って遊びたいのであれば、セットを待つのではなく、販売が再開された「Wii U プレミアムセット」(スプラトゥーンセットの本体セットと同じ)と『スプラトゥーン』ソフトを購入するのが良いでしょう。

以前発売されていた『マリオカート8 セット』や『ファミリープレミアムセット』が安く手に入るのであれば、特典の多いそちらを購入し、『スプラトゥーン』ソフトを別途追加するというプランも。

Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)
メーカー: 任天堂
発売日: 2013-07-13
Splatoon(スプラトゥーン)【Amazon.co.jp限定】オリジナル「イカす ステッカー」セット(B6型抜き×4枚)付
Splatoon(スプラトゥーン)
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクション
発売日: 2015-05-28
プレイ人数: 1-2人(通信プレイ時:4対4)
対応: amiibo, インターネット

毎週数万人規模の新規ユーザーが参加している『スプラトゥーン』。オンライン対戦がメインのゲームですが、マッチングシステムにより初心者同士で当たりやすくなっているので、今から購入しても十分楽しめますよ。