Amazon.co.jpから13日、日本アカウントに対応した『Kindle for Mac』がついにリリースされました。アプリのダウンロードは無料。

『Kindle for Mac』はこれまでもMac App Storeで配信されていましたが、日本語表示に対応していながら日本アカウントに対応していないというちぐはぐな仕様で、ほとんど使い物になりませんでした。しかし今回は日本アカウントに対応。ようやくMacでもAndroidやiOSデバイス、Windows PCと同じようにKindle端末の書籍を読むことが出来るようになりました。

使えなかった方の『Kindle for Mac』はApp Storeから一時取り下げられた模様。

Kindle for Mac の主な機能

『Kindle for Mac』の主な特徴は以下の通り。フォントサイズの変更や見開き表示、各種端末で読書の進捗が同期され、どの端末で利用してもすぐに続きを読める機能はもちろん搭載。コンテンツをダウンロードすることで、オフライン状態でも読書を続けることもできます。まあ、ほとんどの場合は常時接続でしょうけれども。こうした配慮は嬉しいところ。

  • 和書やコミックを含む320万冊以上のKindle本を、購入後すぐに読むことが可能。
  • コミックおよび雑誌のズーム表示機能。
  • フォントサイズや背景色のカスタマイズが可能。
  • 本文検索機能。
  • 辞書の参照機能。
  • Mac上にコンテンツをダウンロードすることで、インターネット接続の有無に関わらず読書が可能。
  • 見開き表示に対応。
  • Kindle電子書籍リーダー、Fireタブレット、およびKindle無料アプリを利用している各種端末間で、読書の進捗状況が同期され、どの端末からでも前回読み終えたページから読書を再開することが可能。

Kindle for Macの対応OSは、Mac OS X 10.9.5以上。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で