IPサイマルラジオの「radiko.jp(ラジコ)」を運営するradikoは15日、「聴取機会の拡大」を目的としてPCサイトをリニューアルすることを発表しました。リニューアル予定日は10月3日。このサイトリニューアルにより、Facebook、Twitter といったソーシャルネットワークサービス(SNS)と連携し、radiko上でファン同士が交流できるようになるとのこと。また、今後の予定として、My番組表の作成機能や自動聴取機能などが追加されていく計画も明かされています。


さらに、同日12時より新たに4地区/7局が参加し、実用化試験配信エリアが拡大されることがアナウンスされました。

新たに参加するラジオ局

  • 静岡県:静岡放送、静岡エフエム放送(K-MIX)
  • 長野県:信越放送、長野エフエム放送
  • 石川県:北陸放送、エフエム石川
  • 鹿児島県:南日本放送

その他、9月26日から中部地区、10月12日から関東・関西周辺地区、10月20日から北海道地区、10月24日から福岡地区の配信が、実用化試験配信を終え本配信へ移行されることも合わせて発表されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で