WordPressのプラグイン「Automatic SEO Links」は、あらかじめ登録しておいた任意のキーワードが記事内で使用されたとき、そのキーワードに自動でリンクを挿入してくれるプラグインです。

やり過ぎると本文がリンクだらけでうっとうしいことになってしまうんですが、ニュースサイトでよく見るような、単語に対してのリンクだったりを自動で行ってくれるので、要所に使う分には便利なプラグイン。設定もらくちん。


手動でURLを指定していた場合、後から書き換える必要が出てきたときに個別に設定し直さなければならないので作業が面倒です。もしリンクの書き換えがあっても、Automatic SEO Links で指定していれば変更がかなり楽に。当サイトでは、主にタグの補完するためにこのプラグインを利用しています。

Automatic SEO Links の導入方法

  • プラグインの新規追加から Automatic SEO Links を検索、インストールして有効化
  • メニューに Automatic SEO Links からキーワードとリンク先URLを指定
  • 記事内で指定したキーワードが入力されると、自動でリンクが生成されます

設定

Add Linkからリンクを挿入したいキーワードを追加していきます。

  • Word – リンクを挿入したいキーワード
  • URL – リンク先のURL
  • Title – タイトル
  • Target – リンクターゲットの指定(省略可)
  • Rel – rel属性の指定。external / nofollow(省略可)

記事内で複数回指定キーワードが用いられたときも、リンクが挿入されるのは最初のキーワードだけなので、あれもこれもリンクって事にはならずに済みます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で