インターネット経由でリアルタイムに地上波ラジオを聴けるIPサイマルラジオ「radiko.jp(ラジコ)」が28日12時より復興支援サイトを開設し、東日本大震災の復興支援に動き出しました。サイト開設期間は約6ヶ月を予定。


このサイトではradikoのシステムを活用して、主な被災地区(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)のラジオ7局(IBC岩手放送*、東北放送(TBCラジオ)*、rfcラジオ福島、IBS茨城放送*、FM岩手、エフエム仙台(Date fm)、エフエム福島(ふくしまFM))の放送が順次日本全国に配信されます。

このプロジェクトは、風評被害の回避や、被災地区の現状を日本全国へ正確に届けること、故郷から離れている人に、現地の様子を伝えることを目的として立ち上げられました。

ただしあくまでも特別対応であるため、サービスは限定され、音声のみの提供となっています。まずはWEBから聴取可能になり、スマートフォンのアプリは6月初旬のリリース予定となっています。

(*IBC岩手放送、東北放送、茨城放送の3局は5月中旬スタート予定)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で