「Paginator」は、任意の位置にスライド式のページナビゲーションを表示してくれるプラグインです。

これまでもページナビは設置していましたが、このプラグインはスライド式なので、バーをドラッグしてアクセスしたいページ番号をページ移動無く表示させることができるのがいいですね。


Twitterでもお世話になっているJ.J.さんのサイト(Pixel.United)で導入されていたのを見て、これはかっこいいぞとうちでも入れてみました。

デフォルトのままでも問題ないのですが、skin/paginator3000.cssを編集することで、表示スタイルをカスタマイズすることも可能です。せっかくなのでサイトカラーに馴染むようにしたほうがいいですね。

Paginator の導入方法

  1. プラグインの新規追加から「Paginator」を検索してインストール。あるいはWordPress Plugin Directoryからダウンロードしてアップロードし、有効化。
  2. 設定画面で、1度に表示するページ数(最低2)と、ページ総数を表示するかどうかを設定。
  3. 表示させたい位置に、「< ?php if(function_exists('wp_paginator')) { wp_paginator(); } ?>」を挿入。

うちでは表示ページ数を20、総数を表示に設定。そして少しCSSを弄って、下の画像のような感じになっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で