遂に日本でもiTunes Storeでの映画の販売・レンタル配信がスタートしましたね。同時に「Apple TV」の発売も開始されています。値段は8,800円。「Apple TV」があれば、ディスプレイのサイズ制限から開放され、大きなテレビ画面でYoutubeなどのウェブコンテンツや、iTunesのライブラリを楽しむ事が出来ます。


配信の強みは在庫切れの心配が無く、観たいものを、観たいときにすぐ購入・レンタル出来る点。アップルが国内でも映画配信に参入したことで、パッケージソフトを購入するよりダウンロードを選択する人がますます増えそうです。管理も楽だしね。まずは1,000 本以上の映画がリリース。レンタルは、ダウンロード後 30 日間、見始めてから 48 時間の視聴が可能。現状はレンタルは店舗より割高だけど、すぐに観られるという利点は大きい。

ただ残念ながら音楽と同様に、ソニー系列である「ソニーピクチャーズ」作品は配信されていません。

レンタル価格
・HD版: (旧作)300円~/(新作)500円
・SD版: (旧作)200円~/(新作)400円

販売価格
・HD版: 2,000円(旧作、準新作)/ 2,500円(新作) 
・SD版: 1,000円(旧作)/1,500円(準新作)/2,000円(新作) 

Apple TV MC572J/A
メーカー:アップル
販売開始日:2010/11/11
定価:8,800円

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で