DAZN 利用料金の一部が、サポートするクラブの強化費用に充てられる「DAZN年間視聴パス」。サービス申し込みがいよいよ始まりました。

16年ぶりのJ1残留を決めた北海道コンサドーレ札幌。2018シーズンは監督に、サンフレッチェ広島や浦和レッズなどを指揮したミハイロ・ペトロヴィッチ氏を迎え、さらなる前進を目指しています。チーム強化のためにはますます資金が必要となってきますが、DAZN に加入しながら、その一部に貢献することができます。

DAZN、サポートするクラブを応援できる年間視聴パスを販売

「DAZN 年間視聴パス」は、サポートするクラブを、テレビやスマホ・タブレットなどの画面の前だけでなく、強化費の面からも一部協力できる年間利用券。価格は税込み2万790円。1ヶ月あたりになおすと1732.5円なので、通常よりも1月157.5円安く見ることができます。また、加入特典としてコンサドーレオフィシャルグッズショップで使えるクーポン2000円分がもらえます。

DAZN 年間視聴パス 主なメリット

  • 年間2万790円で、実質1ヶ月分お得
  • 一部がチームの強化費に充てられる
  • オフィシャルショップで使えるクーポン2000円分 **

**「CONSA BASE(コンサベース)」、「シースペース」、「GOODS☆JAM(グッズジャム)」「札幌ドーム内グッズワゴン」で利用可能。

DAZN 年間視聴パスに申し込めるのは、DAZNの新規登録者か現在DAZNを利用している方(重複引き落としが無いよう視聴期間が調整されます)。DAZN for docomo 契約ユーザーや Apple App Store で支払いをしている方、DAZN の利用を一時的に停止中(ポーズ機能利用中)の方は対象外となっています。なお、ポーズ機能利用中の方に関しては、ポーズ機能を解除することで申し込むことができます。

購入方法はクラブによって異なります。コンサドーレの場合は「クラブコンサドーレ」またはシースペースなどから購入することができます。申込期間は1月14日まで。

年間視聴パスは、クラブコンサドーレカードと一緒に2018年2月上旬に発送予定。視聴パスに記載されている年間視聴パス専用コードを入力したタイミングから1年間DAZNを利用することができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で