スポーツのライブストリーミングサービス『DAZN (ダ・ゾーン)』は10日、アメリカの WWE との複数年契約がまとまったと発表しました。この契約により、WWE の看板番組である「RAW (ロウ)」と「SmackDown (スマックダウン)」が『DAZN』で視聴可能となります。

放送開始は4月11日朝9時より。「RAW」の3時間番組、「SmackDown」の2時間番組すべてが、日本語実況解説付きで『DAZN』から配信。メインロースターに昇格した中邑真輔のパフォーマンスも楽しめるようになります。

スマックダウンに見参した中邑真輔のデビューパフォーマンスはこちら。

さらに、ハイライト番組「WWE Experience」「WWE Bottomline」「WWE This Week」も放送予定(放送開始日は後日発表)。スマホやタブレット、テレビ、ゲーム機などのデバイスから『DAZN』を通じて WWE の番組を視聴できます。

『DAZN』は今回発表された WWE 以外にも、Jリーグを含むサッカー、バスケットボール、格闘技、モータースポーツなど国内外130以上、年6000試合以上のスポーツコンテンツを楽しめる月額1750円の定額動画配信サービス。NTTドコモユーザーなら同内容のサービスを月額980円で楽しめます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly