DAZN、Chromecast に対応

スポーツのライブストリーミングサービス『DAZN (ダ・ゾーン)』が、4月4日より「Chromecast」への対応を開始しました。これまでは「Amazon Fire TV Stick」や対応のスマートテレビ等を通じたテレビ画面視聴ができた『DAZN』でしたが、Googleのストリーミングデバイス「Chromecast」も対応機種に加わりました。

「Chromecast」によってスマホやタブレット、PC等のデバイスの画面をテレビに映し出すことができ、をテレビの大画面で『DAZN』視聴することができます。

Chromecast での DAZN の視聴方法

利用可能な「Chromecast」がネットワーク内にある場合、『DAZN』アプリの画面右上に Cast アイコンが表示されます。使用している Chromecast を選択すると、『DAZN』アプリで動画を選択すると、テレビの画面が切り替わり再生がスタートします。

Chromecast、最大 4K Ultra HD と HDR の映像に対応する Chromecast Ultra に対応しています。

Google Chromecast
メーカー: GOOGLE ASIA PACIFIC PTE. LTD.
発売日: 2016-02-18

『DAZN』は、J1・J2・J3のリーグ戦全試合ライブ放送を含む、様々なスポーツコンテンツを楽しめる、月額1750円(NTTドコモユーザーなら980円で契約可能)の動画配信サービス。バレーボールやラグビー、格闘技、野球、F1、NBA、NFL、NHLなども視聴できますが、特にサッカーコンテンツが充実しており、1日に30試合以上を楽しめる充実度を誇っています。

『DAZN』は今後、Apple TV や PlayStation 3、PlayStation 4 へも対応が予定されています。ゲーム機では Xbox One がすでに対応しています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly