Google の地図サービス『Google マップ』に、全国の桜の開花情報や見どころをチェックできる「桜スポット」機能が期間限定で追加されました。PC 版だけでなく、iOS や Android アプリでも利用できます。

Googleマップに「桜スポット」機能

タイムリーな機能が追加です。週末はそろそろ花見時期だなと何気なくアプリを開いて見ていたら、何やら地図上に見慣れぬ桜アイコンが。期間限定で「桜スポット」という機能が28日からリリースされているされているんですね。

お花見の予定をたてる時も、Google マップが便利に!
2017年3月28日火曜日
東京では例年より5日も早く、開花宣言がされましたね。今週末、お花見の予定をしている方は多いのでは?
本日より、Google マップアプリ(Android、iOS) とデスクトップ版に日本全国の桜の情報を地図上および情報カードに一定期間中表示します。桜情報は、株式会社KADOKAWAから提供されています。

via: Google Japan Blog

「桜スポット」は、『Google マップ』アプリ(Android、iOS) とデスクトップ版に、日本全国の桜の情報を、地図上や情報カードに一定期間表示する機能。桜の情報は KADOKAWA が提供しているそうです。アプリを開くと地図上に桜のおすすめスポットが表示され、画面下には情報カードも現れます。

地図上の桜アイコンをタップすると、そのエリアの桜の開花状況や、花見を楽しめる期間、見どころなどの情報が表示。iOS版の『Google マップ』アプリでは、開花状況が開花前、満開、葉桜の3段階で表示されます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly