イップ・マン 継承

ドニー・イェンが実在の武術家・葉問役を務めるアクション・カンフー映画『イップ・マン』シリーズ第3弾『イップ・マン 継承』。待望の最新作が4月22日より全国の映画館で順次公開予定ですが、公開に先駆け、オンライン動画配信サービス「Hulu(フールー)
」にて、オンライン試写会が実施されます。

伝説のカンフースター、ブルース・リーが、その生涯で唯一師匠と呼んだ武術“詠春拳”の達人イップ・マンを題材にした映画『イップ・マン』シリーズ。ドニー・イェンのキレッキレな動きを楽しめるカンフー映画ですが、いよいよ日本公開となる、マイク・タイソンも特別出演するシリーズ第3弾『イップ・マン 継承』を先行で楽しめるオンライン試写会が、Hulu 会員向けに実施されます。

Hulu イップ・マン 継承 オンライン試写会

日時

2017年4月16日(日)17:00~21:00
※上記時間内に視聴を開始する必要があります
※映画本編は105分
※PC視聴のみ

対象

Hulu 登録会員 400名(応募者の中から抽選で決定)

応募は試写会の詳細情報ページ「http://hulu-japan.jp/on/ep9_5.html」より。

応募受付期間

2017年3月27日 〜 4月12日

『イップ・マン 継承』概要

舞台は、前作の舞台1949年から10年後の香港。人生において最も大切なものは何か。家族の危機や武術の危機に直面し、未来に繋ぐべき心のために闘おうとするイップ・マンの決意が、観る者の魂を熱くする。前作以上の中華圏の大ヒットのみならずアメリカでもスマッシュヒットを記録した迫真のカンフーアクション感動作、再びイップ・マン旋風が吹き荒れる!

ストーリー

1959年。好景気に沸く香港は、その一方で、無法地帯になりつつあった。裏社会を牛耳る最凶の不動産王・フランクによる暴挙から町を守るため、静かな達人イップ・マンは立ち上がる。だがそれは、自身の家族をも命の危険にさらすことを意味していた。さらには、武術“詠春拳”の正統をめぐって挑まれた死闘・・・。果たしてイップは、人生において最も大切なものを見出し、守り、伝えることができるのか?

【キャスト】
ドニー・イェン(イップ・マン)
リン・ホン(ウィンシン)
マックス・チャン(チョン・ティンチ)
マイク・タイソン(フランク)
パトリック・タム(サン)

【監督】
ウィルソン・イップ

【アクション監督】
ユエン・ウーピン

【音楽】
川井憲次

Hulu は月額933円(税抜)で国内外の映画やドラマ、アニメなど約4万本が見放題になるオンライン動画配信サービス。新規登録の場合、配信されているすべての作品を無料視聴可能なトライアル期間が2週間用意されています。Hulu では、池内博之も出演するシリーズ第1作目『イップ・マン 序章』、サモ・ハン・キンポー出演の第2作目『イップ・マン 葉問』も配信中です。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly