オンライン動画配信サービスの「Hulu」は24日、2017年2月に動画配信システムを全面リニューアルし、リアルタイム配信がPC以外からでも視聴可能になると発表しました。2月のリニューアルはユーザーの利便性改善を目的として行われるもので、モバイルへのリアルタイム配信対応もその一環。

Hulu のリアルタイム配信がモバイルからも視聴可能に

2月のリニューアルでは、モバイル対応が強化。これまでPC環境に限られていた音楽ライブやスポーツ中継、FOXチャンネルなどのリアルタイム配信を、スマートフォン・タブレットといったモバイルデバイスでも視聴可能になります。

システムのリニューアルに合わせて、リアルタイム配信用コンテンツやその他のHuluオリジナル作品、日本独占最速配信のHuluプレミア作品、人気国内ドラマ・アニメ見逃し配信、バラエティなど、配信コンテンツが強化される予定。

ただし、リニューアルに伴って、コンテンツ保護の観点から、サポートが終了となるデバイスが一部発生してしまうとのこと。該当する端末を所有する Hulu 会員も継続して視聴できるよう、さまざまなキャンペーンを計画しているそうです。

Hulu 2017年2月のリニューアル 概要

  • PC環境のみに視聴が限られていたリアルタイム配信が、スマートフォンやタブレットからの視聴にも対応
  • 絞り込み機能や検索機能を強化
  • ウェブサイトやモバイルアプリ、TV・ゲーム機等の各種リビングルームデバイス毎に最適化されたインターフェースの実装
  • 家族で利用しやすくなるマルチプロフィールの導入(1つの Hulu アカウントで、複数のプロフィールを設定可能に)
  • キッズ対応を強化(ペアレンタルコントロール)
  • サービス全ての経路でSSL(暗号化通信)を採用。より安全に通信が可能に

Hulu でリアルタイム配信されているコンテンツ

  • FOXチャンネル
  • ナショナル ジオグラフィック チャンネル
  • Baby TV
  • ジャイアンツLIVEストリーム
  • スポーツ中継 
  • 音楽ライブなどイベント 

サポートが終了となるデバイス

シャープ、パナソニック、ソニーのテレビやブルーレイディスクレコーダー等、また任天堂の一部デバイスは、2017年2月14日(予定)をもってサポートが終了します。任天堂でサポート外終了となるデバイスは、Wii とニンテンドー3DSが該当。Wii U は2月以降も継続して視聴可能です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で