12月8日から日本(横浜・大阪)で開催される「Alibaba E-Auto プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ2016」。今大会は日本テレビ系列およびBS日テレで全試合の独占中継が予定されていますが、動画配信サービス Hulu でも全試合のリアルタイム配信が決定。Hulu ではテレビ中継とは異なる国際映像を楽しむことができます。

国際映像は日本テレビがホスト局として制作し、世界190の国と地域に配信。スタジアムの現場音声をそのまま聞くことができる、テレビ中継とは異なる臨場感を味わえる映像になっているということです。

大会参加はレアル・マドリード(欧州王者)やアトレティコ・ナシオナル(南米王者)、クラブ・アメリカ(北中米カリブ王者)など各大陸王者6チームに加えて、開催国枠として日本からJリーグチャンピオンが参加。全7チームのトーナメントで争います。

決勝戦は12月18日、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で開催。

FIFA クラブワールドカップ 2016 出場クラブ

アジア代表(AFC) – AFCチャンピオンズリーグ 2016 優勝クラブ11月26日決定
アフリカ代表(CAF) – マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ)
北中米カリブ海代表(CONCACAF) – クラブ・アメリカ(メキシコ)
南米代表(CONMEBOL) – アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)
オセアニア代表(OFC) – オークランド・シティーFC(ニュージーランド)
ヨーロッパ代表(UEFA) – レアル・マドリード(スペイン)
開催国代表 – 2016 J1リーグチャンピオンクラブ 12月3日決定

なお、今のところ Hulu のリアルタイム配信対応はPC向けオンリー。スマホやタブレットその他デバイスでは視聴することはできません。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly