Amazon.co.jp は6日、商品の配送料を改定。書籍やAmazonギフト券を除く商品の発送について、小計が税込み2000円未満の場合にかかる通常配送料を現在の無料から350円に変更しました。商品小計が2000円以上の買い物の場合は、これまで通り送料無料で利用できます。

複数の届け先がある場合は、1配送先が2000円以上で配送料が無料。また、注文後に一部の商品をキャンセルしたことで注文金額が2000円未満になった場合、350円の配送料がかかることがあるということです。

Amazon.co.jpの無料配送サービスは期間限定キャンペーンとして実施され、2010年11月より通常サービスに加わっていました。それ以前は購入金額「1500円以上で送料無料」だったので、全品送料無料時代を経た結果、条件が引き上げられる形に。

プライム会員は配送オプションも含めて引き続き無料

年会費制の有料会員サービス・Amazonプライム会員については注文金額に関わらず全商品が無料。オプションの「お急ぎ便」(360円)や「当日お急ぎ便」(514円)、「お届け日時指定便」(360円〜)も無料で利用可能です。

動画見放題の「プライム・ビデオ」や音楽聴き放題の「Prime Music」などが追加され、サービス拡充が進むプライム会員のお得感がより強まりましたね。配送料(350円)よりも月額相当分(325円)の方が安いので、月1回程度は配送料がかかる注文をするのであれば、プライム会員になっていた方が便利に利用できます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly