サブスクリプションサービスの加入も、アマゾン経由で。

Amazon.co.jpは9日、アドビシステムズの各種ソフトウェアなど、PCソフトを使いたい期間だけ使える「PCソフト 定期購入(サブスクリプション)ストア」のサービスを開始しました。

サブスクリプションの場合、パッケージソフトを買わずとも、1ヶ月利用から始められるので初期導入費用を抑えることができ、必要になった時に短期間だけ契約することでパッケージソフトを買うよりも安価に利用可能です。長期に使いたい場合は予め長期用のプランを選択することで「1ヶ月プラン」よりも月々の費用を安く抑えることができます。

契約しているソフトはアカウントの「ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリで一括管理。サブスクリプション版なら常に最新バージョンのソフトを利用できるメリットもあります。

9日のサービス開始時点で定期購入に対応しているのは、アドビシステムズの「Creative Cloud コンプリート」他、「Photoshop CC」「Illustrator CC」「Dreamweaver CC」「InDesign」など各種デザインソフト単品。もう一社はジャングルのセキュリティソフト「G DATA」。

なお、「Adobe Creative Cloud 定期購入(サブスクリプション)」では、「Adobe Creative Cloud」定期購入商品を購入すると最大1万円のギフト券が当たるキャンペーンが2016年3月31日まで行われています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で