任天堂は、Wii U『スーパーマリオメーカー』のコース作成と同じような感覚でアイテムやキャラクターを配置し、自分だけのPC・スマートフォン向けオリジナル壁紙を作成できるサービス『スーパーマリオ“カベガミ”メーカー』をリリースしました。

ゲームと同じく『スーパーマリオブラザーズ』『スーパーマリオブラザーズ3』『スーパーマリオワールド』『New スーパーマリオブラザーズ U』4つのゲームスキンを選択可能で、シーンスキンも地上や地下など6つの中から選ぶことができます。

壁紙の解像度はPC向けが最大1920×1080、スマホ向けが最大1438×2592に対応。アクセスした端末に合わせてオススメのサイズを教えてくれるので、使用している端末の解像度が分からなくてもスムーズに壁紙作成を開始できます。スマホからも作成できるお手軽さ。

アイテムやキャラクターの配置は『スーパーマリオメーカー』と同じような感覚で直感的に行えるため、壁紙作りを楽しみながらゲーム版のコース作成も気になってくるという。見事な販促です。

なお、任天堂からのお知らせメールを受けとる設定にしている方には、「スター」と「テレサ」が使える特別な壁紙メーカーが用意されています。

wallpaper

作成した壁紙は、個人で楽しむ以外にもTwitterやFacebookへシェアすることができ、Twitterではハッシュタグ「#SuperMarioWPMaker」でみんなの壁紙をチェックできます。

スーパーマリオメーカー
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: 作って、遊ぶ
発売日: 2015-09-10
プレイ人数: 1人
対応: amiibo、インターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で