タグ: Take-Two Interactive 1ページ/2ページ

Take-Two の2017年7-9月期は増収に、『GTA V』は累計8500万本、『NBA 2K18』は600万本を突破

NBA 2K18

Take-Two、Nintendo Switch の普及に楽観的な考え「任天堂を全面的に支援」

NBA 2K17

Take-Two の4-6月期は増収で黒字転換、『GTA Online』や『NBA 2K17』などのデジタル販売が好調

『NBA 2K18』国内版発売日が海外版と同日の9月19日に決定

Take-Two、Nintendo Switch のサポートは「発売タイトルを選びながら」

Take-Two の17年3月期決算は増収で黒字転換、19年3月期にかけて『RDR2』や “2K最大フランチャイズ” の新作が登場見込み

NBA 2K18

シャックがカバーを飾る『NBA 2K18』は9月に発売、任天堂ハードにも5年ぶりに対応

Take-Twoの2016年Q3は増収で赤字幅が縮小、累計7500万本に到達した『GTA V』や『NBA 2K17』などが貢献

Take-Twoの2016年Q2は増収減益、デジタルが拡大、『GTA V』は累計7000万本、『NBA 2K17』も450万本出荷

Take-Twoの2016年4-6月期は+13%の増収、『GTA V』や『NBA 2K16』『Battleborn』などが貢献

Take-Two CEO、任天堂の次世代機NXは「とても興味がある」「注目している」

Take-Twoの2016年3月期、息の長い『GTA V』が今期も収益に貢献。Rockstarは複数の新作プロジェクトに取り組む

20年に及ぶキャリアに終止符を打ったカリスマ、コービー・ブライアント起用の“Legend Edition”も発売される『NBA 2K17』国内版は今秋発売

Take-Twoの2015年10-12月期、前年ヒット作の反動減。『GTA V』は累計6000万本突破

Take-Twoの2015年7-9月期、400万本突破の『NBA 2K16』や堅調な『GTA V』で増収を達成。最終損益も黒字化

人気バスケシリーズ最新作、『NBA 2K16』がこれまでの記録を更新する初週400万本出荷を達成

Take-Twoの2015年4−6月期、PC版発売で累計5400万本を突破した『GTA V』や定番タイトルのリピート、デジタル市場の拡大で増収

Take-Twoの2015年3月期、歴史的売上の『GTA V』の反動で大幅減収も事前予想を上回る業績に。『Evolve』は250万本。今期は2Kから未発表AAAタイトルも

Take-Twoの2014年10-12月期、事前予想を上回る好業績を記録し通期見通しをさらに引き上げ。次世代機版『GTA V』は1000万本/累計4500万本以上に

Take-Twoの2014年7-9月期業績、『GTA V』の反動減で大きく落ち込むもリピートが好調で予想を上回る数字に。通期予想を上方修正