タグ: Jリーグ 1ページ/4ページ

「DAZN (ダゾーン)」に加入して、サポートするJリーグクラブの強化費に協力。資金面でもサポートできる契約方法

『FIFA 18』、Jリーグ選手の固有フェイス増加。3Dスキャンでリアルさ向上

Jリーグオンラインストアがリニューアルオープン、J1からJ3まで全54クラブの公式アイテム1500点以上を取り扱い

JリーグとNTTドコモ、NTTグループがパートナーシップ契約。AR・VR技術の活用や、スマートスタジアム事業のさらなる推進など関係強化

楽天がJリーグの「オフィシャルECプラットフォームパートナー」に、『Jリーグオンラインストア』のリニューアル&運営支援

DAZN × Jリーグ

DAZNの新番組『Jリーグ・ゾーン』、複数試合の注目シーンだけを集めてマルチ画面でライブ放送。SNS活用や16台のカメラを使った特別番組も

2017 Jリーグ DAZN ニューイヤーカップ(2017J.LEAGUE DAZN NEW YEAR CUP)

札幌、「2017 Jリーグ DAZN ニューイヤーカップ」へ参加。サポーターにとっても開幕前のサービステスト機会に

Jリーグから海外サッカーまで、サッカーコンテンツを見るためのおすすめチャンネル、サービスを比較

Jリーグ、2017年から「DAZN」で有料配信。スマホやタブレット、「Amazon Fire TV Stick」があればテレビでも試合や番組を視聴可能

Jリーグ 2017 オフィシャルパートナー

Jリーグの2017年オフィシャルパートナーが決定、『FIFA』のEAは継続する一方、コロプラは終了へ

Jリーグ、時計メーカー「タグ・ホイヤー」とオフィシャルパートナー契約。9社目のトップパートナーに

Jリーグ、早ければ来季からJ1を1ステージ制に戻すことを検討。財源確保で2ステージ制のメリット薄れる

Jリーグと英「パフォーム」が放映権10年2100億円で合意、J1・J2・J3全試合生中継、スマホなどの視聴に対応

『FIFA 17』にJリーグが収録、J1所属18クラブがフルライセンスで登場

Jリーグの放映権料が倍増の年間100億円規模に、英「パフォーム」と複数年契約交渉

『FIFA』のEA、遂にJリーグと契約。2016年のトップパートナーに

コロプラのJリーグ公認スマホゲーム『激突!! Jリーグ プニコンサッカー』が2016年春に配信予定。なお収録選手は2015年11月20日時点のもの

『ウイイレ2016』、「Jリーグパック」は今年も配信予定無し

プロデューサーが語る『ウイイレ』における「Jリーグライセンス」の今後「強い要望があれば海外にも」

Jリーグ2015シーズンの開幕カードが決定。札幌は栃木とアウェー開幕